動画

ゆとりですがなにか!最終話期待Hulu配信!続編映画あるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆとりですがなにか

Huluの作品を紹介しています。

あらすじ、評価、感想を1作品ごとに解説!今回はドラマ「ゆとりですがなにか」です。

スポンサーリンク

日本テレビ系で現在放送されているドラマです。

現行の日本のドラマが配信されているのもHuluの魅力の一つですね。

現在Huluでは第9話まで配信されています。
(2016年6月19日現在)

いよいよ今夜最終話がテレビで放送されます。

「ゆとりですがなにか」に関しては、放送後翌日には配信されているようですね。

それもHuluの良いところです。

見逃した方はいかがでしょうか?

無料視聴期間があるので、話題ドラマのいっき見にもおすすめです。

「ゆとりですがなにか」評価(5点中)

満足度   ★★★★
内容    ★★★★
はまり度  ★★★★★
ボリューム ★★★
総合    ★★★★

「ゆとりですがなにか」動画内容

0e0c47bf3b9da7e021df8f774589821d_s

脚本が宮藤官九郎さん、主演が岡田将生さんです。

キャストは松坂桃李さん、柳楽優弥さん、安藤サクラさんなど他にも有名な方が多く出演されています。

ゆとり世代前半に生まれた坂間正和(岡田将生)が、ゆとり世代仲間と知り合い、ゆとりに振り回され、ゆとりに対する愚痴や生活、仕事、恋愛、悩みなどを描いた社会派ドラマです。

ゆとり世代の悩みの相談相手の、おっさんレンタルも話題になりました。

作品を視聴してみて

現行でテレビでやっているドラマなので、時間がある時はリアルタイムでテレビで視聴して、見逃したらHuluでというスタンスで楽しんでいます。

テレビでみるよりも、CMがなくしかも画質も良いので、リアルタイムで!のこだわりがない限りはHuluの方が見やすいと思います。

実際に私も半分以上はHuluで視聴しています。

宮藤官九郎の社会派ドラマ

266332

さてドラマの内容についてですが、タイトルの通り、ゆとり世代の生活や悩みを描いた社会派ドラマです。

社会派ドラマといっても、宮藤官九郎さんらしいコミカルな演出もあり、硬くなりすぎず、ユーモラスな現代人の奮闘をドラマにした作品ですね。

結構意外だったのですが、今回宮藤官九郎さんが社会派ドラマを手掛けるのは初めてだそうです。

営業マンの坂間正和(岡田将生)がやきとり屋に出向し、その後の新しく知り合ったゆとり仲間や仕事、恋愛、生活についてを描いています。

仕事や彼女との恋愛の発展や、家族の事、毎回はらはらする展開を楽しみに視聴しています。

現在残りは第10話の最終回を残すのみとなっていますが、今日岡田将生さんと安藤サクラさんがテレビに出演し、最終回の結婚式は、これまでのドラマにない展開になるとコメントしていたので楽しみです。

宮藤官九郎さんのドラマは、毎回引き込まれる感じの作品ばかりです。

今回の「ゆとりですがなにか」も例外ではなく、時間を忘れて見れるようなそんなドラマに仕上がっています。

ゆとり頑張れ!

9ab41f29df3f77c5116ce2f0f65f76ed_s

「ゆとりですがなにか」を見ていて感じたのですが、確かにゆとり前半世代は、リーマンショックや震災もあり、景気的には厳しい状況の世代だったんですよね。

なのに、ゆとりと揶揄されて、「これだからゆとりは」と言われ・・・更にゆとり教育は失敗だなんて言われ、愚痴るゆとり世代の気持ちが痛いほどわかりました。

もともとゆとり制度は大人が決めた事です。

なのに揶揄される。

ゆとり頑張れ!

という気持ちで見てしまいます。

最終回はまだ見ていないので、総合的な評価はまだわかりませんが、かなり期待してしまいます。

続編か映画化を期待

ただ、これは日本のドラマすべてに言える事なんですが、10話程度で完結されると短いと思います。

ちょっとボリュームとしては物足りないと思います。

ドラマによってはシリーズになったり、映画になる可能性も否定はできないので、そこに期待するとします。

一部の海外ドラマのようにシリーズを増やしすぎて間延びしてしまうドラマもあるので、一概に続編が良いとは言えないでしょうが・・・。

スポンサーリンク

面白い作品であればあるほど続編に期待したくなります。

ちょっと話はそれましたが、これまでのところ今季では間違いなく「ゆとりですがなにか」はトップクラスだと思います。

ただすごい面白い作品と思っても、話題性やキャストの好みなどで大きく左右されるテレビでは、視聴率に反映されない場合があるんですよね・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *