生活

ヤマトの書留セキュリティパッケージ廃止?人手不足の影響か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマトの簡易書留

ヤマト運輸が、郵便局の簡易書留とほぼ同じシステムの、セキュリティパッケージを廃止する方向で検討にはいっているようです。

スポンサーリンク

なぜセキュリティパッケージが廃止になるのでしょうか?

やはり最近問題になっている人手不足が影響しているのでしょうか?

今回はヤマトの簡易書留セキュリティパッケージの廃止についてです。

セキュリティパッケージ廃止

ヤマト運輸がセキュリティパッケージが廃止を検討しているようです。

セキュリティパッケージとは、クレジットカード会社や銀行の荷物など、セキュリティ性の高い情報の配送に使用されるものです。

セキュリティパッケージは、そんなセキュリティ性の高い貴重品やカードなどを、安全に顧客に手渡すサービスとして活用されていました。

郵便の簡易書留に似たサービスという事ですね。

廃止の理由は人手不足か

ではヤマト運輸が、セキュリティパッケージの廃止を検討しているのはなぜなのでしょうか?

やはり最近問題になっている人手不足が影響しているようです。

もともとセキュリティパッケージは、転送不要で宅配ロッカーなどの利用もできない為、再配達の頻度が高いとの事です。

また、荷物の紛失を避けるため、通常の宅配便より通過地点のチェックなどが、より細かく必要になり、手間のかかるシステムとなっていたようです。

その為、現在の人手不足の状況に、更に拍車をかける状態となっていたようですね。

人手不足の解消

確かにそれほど再配達や多く、通常の宅配より多くの細かいチェックが必要なセキュリティパッケージを廃止する事で、人手不足の軽減に繋がると思います。

しかし、なぜこれまで郵便局と張り合うような、簡易書留に似たサービスを、ヤマト運輸が取り扱っていたのか疑問が残ります。

スポンサーリンク

そもそも人手不足なのであれば、業務やサービスの多様化はするべきではなかったのではと思ってしまいます。

もちろんヤマト運輸からすれば、様々なニーズに対応し同業他社との競争に勝ち抜くためにしていたサービスだと思いますが、現在の人員に対して業務の多様化をしすぎたのではないでしょうか?

いずれにしても、ユーザー側の再配達を減らす努力も必要だとは思いますが、サービスを多様化したヤマト運輸にも、人手不足を招いた原因はあると思います。

【関連記事】
宅配便の値上げはいつから?ヤマト運輸27年ぶりに価格変更?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *