経済

2017年度の失業手当が上がる!?金額は?いつから?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年度失業手当

失業手当が上がるというニュースを耳にしました。

企業や会社にお勤めの方の多くは、失業保険に加入していると思います。

スポンサーリンク

失業保険・失業手当はどのように変わるのでしょうか。

また金額は?いつから?なぜ上がるのでしょうか?

今回はそんな失業手当の上昇について考えてみました。

失業手当とは

a70ec64ccadc56e683f09fd2d5cb9bb4_s

そもそも失業手当とは失業保険に加入し、一定の期間等の条件を満たせば、転職・再就職を支援する為に支給される手当の事です。

貰える金額や、受給期間、受給開始日は条件により異なります。

本当に上がるの?

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s

現在は「労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の雇用保険部会で年内に決める」という段階のようです。

確定ではなく、話し合いの段階という事でしょうか?

しかし「大幅に引き上げる方針を固めた」との事なので、決まる可能性は高いと思います。

金額は

ede0beb56955386cb808516b4280df8b_s

少なくても100円から200円程度の金額の上昇を見込んでいるようです。

いずれにしても、失業した時のもらえるお金が増えることは、心強いですね。

いつから

03b7a79e1a784e7716e40745462e85e3_s

厚生労働省は2017年度からの引き上げを検討しているようです。

意外と早く上がるんですね。

しかしなぜ今の時期に、失業手当の値上げを検討しているんでしょうか。

その理由は最低賃金の上昇にありました。

失業手当の値上げ

cd4f7c3cbc739d61b5fa2fec81438296_s

失業手当の値上げの理由は、至って単純なものでした。

それは最低賃金の上昇です。

失業手当には賃金日額(離職前の6カ月間平均の賃金)というものがあります。

1日あたり貰える金額ですね。

この賃金日額には、下限と上限があり、下限は最低賃金を上回ることを原則とされています。

単純にこの賃金日額の下限が、最低賃金を下回ってしまう事になってしまったんですね。

そこで今回の失業手当の値上げに至ったようです。

ただここで注意点があるのですが、今回の失業手当値上げは、賃金日額の下限の値上げです。

それに伴い上限もあげる事になったようですが、下限と上限が100円から200円程度上がる見込みという事で、給付率としては変わらない可能性が高いという事のようです。


失業生活バイブル [ katsu ]

失業保険150%トコトン活用術第7版 [ 日向咲嗣 ]

最低賃金の上昇

今回の失業手当の値上げは、最低賃金の上昇によるものだったんですね。

確かに最低賃金は年々上がってきています。

最低賃金の上昇や、失業手当の値上げは、少ない賃金で労働している人にとってはとても心強い事ですね。

【関連記事】⇒助けて!お金がない!ほんとにやばい!今月をしのぐ、乗り切る為の7つの解決策!

しかしぎりぎりでやっている中小企業が存在している事も事実です。

賃金が上がるのはうれしいですが、働く場所がなくなっては、元も子もないですね。

是非今後は、景気自体の底上げを期待します。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *