政治

トランプは借りてきた猫|オバマの前ではライオンになれず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランプは借りてきた猫

先日アメリカ大統領選挙に勝利したトランプ氏が、オバマ大統領とホワイトハウスで会談をしたようです。

スポンサーリンク

その会談では「対面したトランプ氏はライオンではなくだった」とロイターで報じられています。

借りてきた猫状態という事なのでしょうか。

今回はそんなトランプ氏とオバマ大統領の会談についてです。

オバマとの会談

06d7fee2a09a246678dcd91d1973a19c_s

先日ホワイトハウスで行われた、トランプ氏とオバマ大統領の会談では、政権移行に向けて協議していたようです。

選挙中は対立してた両者ですが、会談は穏やかで、トランプ氏の暴言はなかったようです。

会談後はトランプ氏が「難しい状況を含む様々な事案を話し合った」とコメント。

そしてオバマ大統領は「良い男だ」と称賛したと報じられていました。

またオバマ大統領もこれまでの批判とは一転し、協力する姿勢を打ち出したようです。

トランプ氏が大統領に当選した以上、アメリカの将来の為お互い協力し引継ぎをスムーズに行う姿勢のようですね。

ライオンではなく猫

ホワイトハウスで行われた会談では、「対面したトランプ氏はライオンではなく猫だった」とロイターで報じていました。

確かにニュースなどで映し出される、会談でのトランプ氏の映像は、大きな体を小さく丸め借りてきた猫のような状態に見えました。

日本では「借りてきた猫」のほうがしっくりくる言葉ですね。

スポンサーリンク

大統領として資質

選挙に当選した後は、トランプ氏の行動や言動に変化が見え始めていますね。

おとなしくなったという印象を受けます。

アメリカ大統領としての風格や資質を意識しての事なのでしょうか?

それともアメリカで起きているトランプ反対デモが影響しているのでしょうか。

【関連記事】⇒トランプが大統領就任で消費税18%に?日本経済への影響は

今回投票した人の中にはこれまでのトランプ氏の言動を見て、強い大統領を求めた人もいると思うので、当選後にあまりにも態度や言動が変化すると、それを疑問視する事もありそうな気がします。

しかし大統領としての資質も問われる事も確かなので、その辺のバランスが重要そうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *