自動車

トヨタの新ロボット!顔認識も可能なKIROBOmini

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタの新ロボット

トヨタが独自の技術で新ロボットの「KIROBO mini」を開発しました。

スポンサーリンク

自動車メーカーのトヨタですが、これまでもロボット開発事業には着手しており、「KIROBO mini」の前には「KIROBO」というロボットを手がけてきた実績もあります。

今回はそんなトヨタのロボット「KIROBO mini」についてです。

KIROBO

トヨタは「KIROBO」を、コミュニケーションロボットとして2013年~2014年にかけて開発してきました。

その「KIROBO」は、あの宇宙ステーション「きぼう」に送られた実績があります。

「KIROBO」は宇宙ステーションで、コミュニケーションロボットとして若田光一宇宙飛行士と会話をしていたのです。

「KIROBO」すごいですね。

KIROBO mini

そして「KIROBO」に続く新ロボットとしてトヨタが開発したのが、今回の「KIROBO mini」です。

miniというだけあって「KIROBO mini」の身長は座った状態で約10cm程。

因みに以前の「KIROBO」は、身長が約34cm程度ありました。

今回の「KIROBO mini」の方がだいぶ小さくなった形です。

顔認識機能

今回トヨタが開発した「KIROBO mini」。

人とコミュニケーションをとれるのはもちろん、顔認識機能がついています。

人の顔を認識できるという事ですね。

あと「KIROBO mini」には、もう一つ大きな特徴があります。

それは、「未完成」である事です。

トヨタは「未完成」のロボットを売るの?と思われた方もいると思いますが、この「未完成」こそが「KIROBO mini」の売りなのです。

「未完成」の状態から、コミュニケーションをとる事で成長してくロボットという事です。


SR-01M-W【税込】 シャープ モバイル型ロボット電話 「RoBoHoN(ロボホン)」 [SR01MW]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

スマホでつながる

「KIROBO mini」には他にも多彩な機能があります。

それはスマホと連動でき「ロボットとつながれる」という事です。

スマホと「KIROBO mini」をつなぐ事で、自動車や家との連携が可能のようです。

具体的には、自動車で急ブレーキをかけると「気をつけてよ」と言ったり、家では「玄関の鍵しめたかな?」などとコミュニケーションをとる事が可能なようです。

価格

トヨタの「KIROBO mini」価格はロボット本体が3万9800円(税抜き)、連携のため別途アプリ使用料(月額300円程度)かかるようです。

そして発売日は2017年を予定しているようです。

因みに「KIROBO mini」は、全国のトヨタ車両販売店で買う事が可能との事。

そして一部トヨタの店舗では先行販売もあるようです。

トヨタの開発

正直自動車メーカーのトヨタでこれほどまでにロボットに力を入れているのは意外でした。

果たして売れるでしょうか?

例えば昨今、コミュニケーションロボットはそれほど珍しい存在ではなくなってきています。

スポンサーリンク

例えばソフトバンクのペッパーや、シャープのロボホンなど、各メーカーで販売しています。

しかし今回トヨタで開発した「KIROBO mini」は、ロボットが小さく、価格も安いなど売れる要素もたくさんあります。

来年の発売が楽しみですね。

【関連記事】⇒原則ハイビームで事故を減らす!最新技術がすごい事に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *