ニュース

鳥インフルエンザは人に感染するのか|今年は過去最速の勢い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥インフルエンザ

鳥インフルエンザが今年は過去最速の勢いで確認されているようです。

スポンサーリンク

2016年、過去最速の勢いで確認されていると言われている鳥インフルエンザですが、どれほど警戒すべき事なのでしょうか。

また鳥インフルエンザは人に感染するものなのでしょうか。

そしてその危険性はどれぐらいあるのでしょうか。

今回は今年大規模の流行の恐れも懸念されている鳥インフルエンザについて検証します。

今年は過去最速の勢い

6253c600bebc0c0f7c8a7657ff844b87_s

2016年の今年は、11月末までに確認された鳥インフルエンザが、30件にものぼっているようです。

これ程のペースは、過去最速のようです。

国や環境省は、過去最大規模の流行になる恐れもあるとして、最大級の警戒を呼びかけているようです。

人に感染するのか

ではこの大規模流行の恐れも懸念されている鳥インフルエンザですが、人への感染はあるのでしょうか。

結論から言うと人への感染例は報告されているようです。

しかし鳥インフルエンザの人への感染例は少ないとされています。

ですがこれまで鳥インフルエンザが人へ感染した事例がある事は事実です。

数は少なくても、実際に感染した事例があるので油断はできません。

新型インフルエンザ

鳥インフルエンザが人へ感染した事例はあるようですが、人体への影響としてどんな事が懸念されているのでしょうか。

それが人から人へ感染する「新型インフルエンザ」へ突然変異と言われています。

鳥インフルエンザは、この「新型インフルエンザ」へ突然変異する可能性があるから、恐れられている訳ですね。

スポンサーリンク

鳥インフルエンザを防ぐには

ではこの鳥インフルエンザを防ぐためにはどうしたら良いのでしょうか。

環境省はウイルス侵入自体を防ぐのは不可能と言っています。

【関連記事】
健康ゴールド免許とは?小泉進次郎や自民党議員の政策提言
2017年度介護保険の負担額増加か|いくら上がるの保険料

なので対策としては、早期に発見して拡大を抑制するしかないとコメントしているようです。

なので鳥インフルエンザを防ぐには現在の所、早期発見し早めの消毒などの処置をするしか方法がなさそうですね。

大規模流行の恐れが懸念される鳥インフルエンザ、今後これ以上拡散しない事を祈ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *