生活

トナカイが絶滅の危機|地球温暖化で絶滅危惧種になる訳とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トナカイが絶滅の危機

クリスマスの季節になりました。

そんなクリスマスでサンタクロースをソリに乗せて、引っ張っているイメージの動物と言えばトナカイですね。

スポンサーリンク

実はそんなクリスマスと、サンタクロースのイメージが強いトナカイが、絶滅の危機に陥っているようです。

なぜトナカイが絶滅の危機なのでしょうか。

今回はそんなトナカイについてのお話しです。

地球温暖化の影響

トナカイが絶滅の危機に陥っているようです。

なんでも地球温暖化の影響で、北極圏に住んでいるトナカイの生息数が減っているとの事です。

また国際自然保護連合は今回、トナカイの数が減っているとして、絶滅危惧種に指定したようです。

絶滅危惧種になる訳

ではなぜ、地球温暖化が原因で、トナカイの生息数が減り、絶滅危惧種となっているのでしょうか。

実は気温が上昇する事で、北極圏に生息するトナカイが、エサを取れない状況になっているようです。

気温が上昇すると、これまで雪が降っていたものが、雨に変わり冬場に草地が氷で覆われてしまいます。

そして凍ってしまった草地では、トナカイがエサを取りにくい状況となり、結果エサが取れないトナカイの数はどんどん減ってしまっているとの事です。

スポンサーリンク

トナカイの活躍

国際自然保護連合は、トナカイの数がこれまでの約21から27年間で、40%も減少したと推定しているようです。

果たしてトナカイの絶滅は免れる事ができるのでしょうか。

以前トナカイでピザを配達するといった、夢のあるサービスの紹介をしていました。

もちろん安全やトナカイの健康面は考慮して、宅配サービスを考えているとの事でした。

そんなトナカイでピザを配達するサービスについてはこちらの記事でご紹介しています。
トナカイがピザを宅配|ドミノピザで冬の降雪対策

そんな冬に活躍してくれるトナカイ。

そして見ても癒されるトナカイだけに、なんとか絶滅せずに乗り切ってほしいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *