ニュース

黒夢が税金滞納で商標権インターネット公売!参加は可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黒夢

「黒夢」の商標権が、インターネット公売にかけられるというニュースが入ってきました。

スポンサーリンク

「黒夢」の商標権が公売とはどういう事なんでしょうか?

そもそも商標権や公売とはどんな物なんでしょうか?

またなぜ「黒夢」がインターネット公売に?

今回は黒夢がなぜインターネット公売にかけられるのか、またそのシステムについて検証してみました。

黒夢とは

黒夢とは、清春と人時が1991年に結成したロックユニットです。

for dearに始まり、BEAMS、SEE YOU、少年など数々のヒット曲を出した人気ユニットです。

その人気のロックユニット黒夢ですが、最近は以前ほど見かけなくなりましたね。

もちろんコアなロックファンの間では、その音楽性の高さから未だに人気が高いです。

インターネット公売

インターネット公売とはどんなものでしょうか?

公売とは、税金滞納者へ対してその人が持っている財産を売って税金未納分に補てんする行為です。

もっと簡単に言うと税金払えない人に対して、財産を売って税金払って!という事ですね。

インターネット公売とはその売却する物を、インターネットでオークションにかけるというものです。

商標権

商標権とは文字やイラスト、図形、ロゴ、マークなどを独占的に使用できる権利の事を言います。

特許庁に依頼し処理を行う事で、初めて商標権として認められます。

もちろん認められた商標権は、他の人や会社が許可なく使用する事はできません。

今回の黒夢の件では、それにあたる計4つの商標権が対象になっています。

黒夢が税金滞納

その黒夢の商標権が、なぜインターネット公売にかけられるような事態に陥ってしまったのでしょうか。

それは清春さんの会社が税金を滞納していたとの事。

その為、国税局や税務署がインターネット公売に踏み切ったと思われます。

黒夢が税金滞納とは意外なニュースでした。


黒夢 COMPLETE SINGLE CLIPS [ 黒夢 ]

インターネット公売の参加

黒夢のインターネット公売。

これからでも参加は可能なんでしょうか。

残念ながら、参加の申し込みはすでに締め切られたようです。

因みに今回の黒夢のインターネット公売では、商標権の見込み価格は3万8000円からおよそ25万円ぐらいとの事。

もちろんオークションなので、一番高い人に落札の権利があたえられます。

どんな人が参加、また落札するのでしょうか。

会社を営んでいる人が宣伝の為に使用するんでしょうか?

スポンサーリンク

購入目的は人それぞれだと思いますが、人気ロックユニットの商標権。

オークションは今後メディアでも取り上げられていきそうです。

【過去記事】→2017年度の失業手当が上がる!?金額は?いつから?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *