科学

スーパーマーズとは?実は最接近した日より今夜が見ごろ!流星群は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーマーズ

今夜はスーパーマーズ(Super Mars)です。

2016年5月31日に火星が最接近との情報でしたが、天気が悪く見えなかった人も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

見ごろはいつ?

実は、今日6月2日の夜が一番見ごろだそうです。

スーパーマーズとは火星が地球に最接近する現象です。

このスーパーマーズは2年2ヶ月に一度。

肉眼で見えるほどの接近は、今回2005年11月20日以来、11年ぶりとの事です。

地球に火星が最接近するのは31日なのですが、気象条件等分析すると日が一番良く見えるそうです。

理由として

・雲がない(天気がいい)
・風がない

今日は観測の気象条件が整っているという事ですね。

観測の時間帯は22時~2時の日付が変わる頃が見やすいとの事です。

54b9498ccb4e0da3603c16e593a22f60_s

観測方向

観測方向は南南東の空

さそり座の付近にオレンジ色の光がみえると思います。

それが火星です。

因みに全国的に夜は天気が良い予報なんですが、

北海道、沖縄、長野、神奈川等の一部や、他一部地域では曇りや雨の所もあるようです。

晴れている地域の方は、是非時間があれば夜の空を見上げてみてください。

きっときれいな火星を肉眼で見れると思います。

6月、7月の天体観測

他に、6月の天体観測は月末に「6月うしかい座流星群」が極大を迎えるようです。

ただ、うしかい座流星群はここ数年間目立った活動はないようで,活動度合は未知数との事。

あまり期待はできなさそうですかね・・・。

ピークは、27日12時頃。

7月以降は流星群観測シーズンの到来で、みずがめ座流星群や、やぎ座流星群が活動的になるので今後の天体観測がたのしみですね。

 

スポンサーリンク

 

観測スポット

観測の場所についてですが、なるべく町の光が届かない所が理想なんですが、なかなか近所には見当たらない方が多いのではないでしょうか?

下記の場所なんかは、夜空の観測スポットとして有名ですね。

東京都⇒夢の島公園、奥多摩湖ダムサイトパーキング
神奈川県⇒ヤビツ峠、湘南国際村
栃木県⇒戦場ヶ原

きれいな夜空を見る為には場所も重要なので、余裕があればしっかり場所を確保して観測したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *