科学

スーパームーン2016年11月観測日はいつ|時間と方角は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパームーン2016年

2016年11月スーパームーンが近づいています。

スポンサーリンク

果たしてスーパームーンは、2016年11月のいつ見れるのでしょうか?

今回はスーパームーンの正確な観測日時間方角、また楽しみ方について検証します。

スーパームーン

0abe36f8bf0ee02d1c7d36f5308986b8_s

それではまずスーパームーンについてです。

スーパームーンとは月が地球に接近し、尚且つ満月や新月になっている状態の事を指します。

2016年11月の観測日

ではいつ観測できるのでしょうか?

それが2016年11月14日です。

具体的に言うと、11月14日の22:52頃です。

この時間帯が日本では満月になるわけですね。

実は上記の時間は、月が一番地球に近づいている訳ではありません。

正確には14日の午前11:51頃が、月が最も地球に最接近している時間なのです。

しかし午前11時といえば、明るい昼の時間帯ですね。

したがって日本でこの時間は月の観測には適しません。

なので14日の22:52頃が観測に最適というわけです。

観測に適した日時と方角

観測に適した日時と方角はあるのでしょうか?

上記でも紹介したように、22:52頃が観測には最適です。

そして方角についてですが、実は決まっていません。

というか月は大きいものですから、見ればその存在にはすぐに気づきます。

見つけるのは容易でしょう。

しいて言えば、月は東から昇り南を通って西に沈みます。

なので22:52頃であれば中間ぐらいなので、南のあたりでしょうか?

方角よりもその日の気象条件がきになります。

曇っていては観測にかなり影響しますので・・・。


雑貨【一筆箋】スーパームーン(f)

スーパームーンの楽しみ方

スーパームーンの楽しみ方は、人それぞれだと思いますが、何か物を対象として比較するのも良いと思います。

事前に同じ場所から、対象物と月の写真をとっておいて、スーパームーンの日に比較してみるのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

次回のスーパームーンは2018年です。

11月14日を過ぎると2017年は観測できません。

2016年のスーパームーンは見逃さないように、そしてまた次回の2018年を楽しみに待ちましょう!

【関連記事】⇒人の寿命の上限を発見?人間は何歳まで生きられるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *