テレビ

砂の塔~知りすぎた隣人の脚本は誰?原作は存在するのか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

砂の塔の脚本は誰

本日から砂の塔~知りすぎた隣人がスタートします。

スポンサーリンク

テレビドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の脚本は誰なんでしょうか?

また、原作は存在するのでしょうか?

今回はTBS系ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の脚本・原作・演出について検証します。

砂の塔~知りすぎた隣人

砂の塔~知りすぎた隣人は、10月14日からスタートする新ドラマです。

TBS系列での放送です。

放送時間は、夜の10時からの放送です。

因みに初回10月14日は15分拡大で放送されます。

「砂の塔」見逃した方はこちらで配信されています。↓

砂の塔の脚本

砂の塔の脚本は誰なのでしょうか。

脚本は池田奈津子さんです。

池田奈津子さんといえば、黒の女教師、アリスの棘、アルジャーノンに花束をなどの作品が有名な脚本家です。

今回の砂の塔~知りすぎた隣人も、池田奈津子さんの脚本という事で注目を浴びています。

砂の塔の原作

砂の塔の原作はあるのでしょうか?

実は砂の塔~知りすぎた隣人に原作は存在しません。

脚本家・池田奈津子さんのオリジナル作品のようです。

という事は今回のドラマ内容は、脚本家・池田奈津子さんならではの世界観で展開していくんですかね。


砂の塔(上) [ 池田奈津子 ]

脚本池田奈津子作品

今回の砂の塔は、ある家族がタワーマンションに引っ越してきた所から始まります。

菅野美穂さん主演のタワーマンションを舞台にした、「母親とは何か」を問う本格ヒューマンサスペンスドラマです。

スポンサーリンク

演出はあの「夜行観覧車」や「Nのために」、「アリスの棘」を担当した塚原あゆ子さんです。

脚本が池田奈津子さん、そして演出が塚原あゆ子さんなので、その方たちの作品が好きな人には見逃せないドラマだと思います。

脚本池田奈津子さんのオリジナル作品、ドラマの展開が楽しみですね。

【関連記事】⇒TOKIOの松岡昌宏が女装!家政夫役のドラマとは?

「砂の塔」見逃した方はこちらで配信されています。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *