生活

夏のレジャー!ラフティングとキャニオニング!関東圏で楽しめる場所とは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラフティングとキャニオニング

今年の夏は暑いですね。

そして夏と言えばレジャーの季節です。

スポンサーリンク

ところでラフティングやキャニオニングってご存じですか?

どちらも川や渓流・渓谷で行う夏のレジャースポーツです。

今回はその夏のレジャースポーツ、「ラフティング」「キャニオニング」についてご紹介します。

ラフティング

c94bc86304ccf66a70e31c7afcbcb57b_s

ラフティングとはラフトを使って川下りをするスポーツの事です。

ラフトとは小型のボートのようなもので、簡単にいうとゴムボートです。

それで川下りをします。

激流下りといった方がイメージがわきやすいかもしれません。

日本ではそれほどなじみがないですが、ラフティングは世界大会も開催されるほどのスポーツです。

なのでレジャーとしても人気が高いスポーツなんです。

キャニオニング

sport-650212_640

キャニオニングとは、渓谷下りの事です。

キャニオン(渓谷)を自分の身ひとつで掛け下ります。

自然を感じながら、スリルも味わえるスポーツです。

天然ウォータースライダーや滝つぼへダイブなど、自然との一体感が魅力です。

海外のレジャースポーツ

00d9fe6732e50373b6965e2cc7d3dd4a_s

ラフティングやキャニオニングは、本来海外のレジャースポーツですが、日本でも遊べる場所は存在します。

しかし場所があっても、スリリングなスポーツなので、初心者には抵抗がありますよね。

なので最初はガイドつきで体験する事をお勧めします。

夏のレジャーが関東でも可能

4264dc36ac3755f00cb17b98ce30d4ce_s

実はラフティングやキャニオニングは関東でも可能なんです。

その場所とは主に群馬・みなかみエリア東京・奥多摩エリアです。

東京からだいたい1.5時間の場所ですね。

それが可能なのがこちらです。

アウトドア好きな人に最適です。

そして初心者でもガイドがサポートしてくれるのが魅力です。

サポートの元、天然ウォータースライダー、滝つぼへダイブ、特殊部隊的なロープワーク、水上ラフティングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

キャニオニングやラフティングの後は、その場でバーベキューも可能のようです。

夏の思い出

d29fb2c60d68708b704f5567f2f2860f_s

いかがでしたでしょうか?

日本ではなかなか激流下りや、渓谷下りをする機会はないですよね。

もしする機会があっても渓流や川は危ないとか、いろいと考えてしまいます。

しかしそれもガイドがいれば安心ですね。

スポンサーリンク

ガイドは場所や遊び方も知っているし、なにより安全に楽しむことができます。

初心者が不用意に渓流に入るのは危険です!

安全に夏のレジャーを楽しみ、楽しい夏の思い出を作りましょう!

冷却マットは夏の必需品!冷却持続のジェルマットすごさ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *