副業

LINEスタンプで副業!稼ぐ・儲かる!アイディアで戦う!デザインに頼らない1つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稼げるLINEスタンプ

普段LINEを使っている方、多いですよね。

LINEの魅力といえばスタンプ!

スポンサーリンク

 

LINEはこのスタンプを取り入れた事で大きく成長してきました。

当然LINEには、スタンプはなくてはならない存在ですよね。

LINEスタンプは副業になる?

LINEは全世界で5億人にユーザに使用されています。

そのユーザーの多くはLINEスタンプを使っています。

そしてLINEスタンプは世界230カ国で販売されています。

これは非常に大きなマーケットです。

その大きさは80億近くとも言われています。

ここでスタンプを作成し、販売に成功すれば確実に大きな利益をあげられます。

その証拠にトップのLINEスタンパーは1億円稼いでいる人もいます。

副業としてはもちろん、本業として成り立ちます。

素人でも可能?

LINEスタンプは誰でも作成・販売が可能です。

なので、デザイナーやクリエイターじゃなくても作成は可能なんです。

しかし作成・販売に至るまでには、多くの難関が存在します。

その難関を突破しなければ販売までたどり着けません。

LINEスタンプの登録作成

479328

スタンプを作成する為には、まず「LINEクリエイターズマーケット」というところに登録する必要があります。

1、登録する

LINEクリエイターズマーケットに登録します。
登録と詳細は下記に記載があります。
https://creator.line.me/ja/

2、スタンプ画像を作成する

スタンプを作成します。
40個作らなければ申請できません。

3、画像を作ったら申請する

申請後に審査があります。審査を通過しないと販売できません。

4、審査に通過できたら販売可能

販売額の半分(50%LINEに取られます)が自分の収益になります。

スタンプは儲かるの?

004775

なんの知識もなく、一人では難しいのが現状です。

スタンプを40個作製し審査を通すだけでも、かなりの労力がいります。

審査を通過しても素人がいきなり売り上げをあげるのは大変です。

大きいマーケットではありますが、その分競争率も高いのです。

なんといってもデザイン力やセンスが必要です。

やり方次第で儲かります!

LINEスタンプで稼ぐのは夢だとか、無理だとか稼げないと良く聞きます。

それは違います!

やり方次第で稼げる可能性は大きく残っています。

実際に副業や本業にしている方は沢山います。

絵やデザインで戦う!

絵やデザインに自信がある方は、とにかくやるべきです。

上記でも説明した通り申請自体は至って単純です。簡単です。

数打ては当たるかもしてません。

そしてデザイン力や絵心がある人程、その可能性は多くなるでしょう。

しかし、素人の状態では時間がかかるのも確かです。

もしも本気で副業として取り組みたい方は、次の方法を試すのも手かもしれません。

アイディアで戦う!

437380

アイディアはあるけど、デザインに自信がない。絵心に自信がないという方。

もしくは、デザインには自信があるけど40個もデザインする時間や、パソコンで作成する知識がないという方。

そんな人はもったいないです。

せっかくのチャンスを逃しているかもしれません。

そのアイディアが大きな利益を生む可能性があります。

実は絵が描けない人、パソコンで作成できない人、時間がない人におすすめの方法があります。

素人でもアイディアだけあれば、ラインスタンプの作成が可能です。

これをうまく活用すれば、十分利益につながる可能性があります。

かなり格安で作成してくれるサイトを見つけました。↓

あなたのイメージを格安でLINEスタンプに致します!!

40個程のデザインを描かなくても良いのが大きなメリットだと思います。

非常に楽です。

少ない投資で大きな利益を生むチャンスだと思います。

アイディアさえあればOK

確かにスタンプ作成は素人一人では無理だと思います。

しかし素人でも、画力がなくても、デザインできなくても、こうした業者を利用すればいいのです。

LINEで稼ぐには、画力よりデザイン力より、センスよりもアイディアが重要なんです。

しかもそんなにしっかりした物ではなくても、イメージがあれば作れると思います。

副業として成り立つ可能性が非常に高くなります。

なんども言いますがLINEスタンプの作成は画力ではなくアイディアです。

今後のみなさんのラインスタンプでのご活躍を期待します!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *