睡眠

快眠!良く眠れる姿勢は?横向き姿勢で質の良い睡眠をとる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

快眠!良く眠れる姿勢!

睡眠は一日の疲れをとる大切な時間です。

スポンサーリンク

普段良く眠れていますか?

今回はよく眠れない方、寝ても疲れがとれない方、そして睡眠不足が続いている方に、是非試して欲しい方法をご紹介したいと思います。

横向き睡眠

354230efc4dabfd4e2dad9101c1352aa_s

仰向け、うつ伏せ、横向き、みなさんはどの姿勢で寝ていますか?

寝る時の姿勢・体勢は非常に重要です。

それは寝ている姿勢が睡眠の質に深く影響してくるからです。

一番良く眠れる体勢を知っていますか?

一番良く眠れる体勢は、横向きと言われています。

それはなぜか?

睡眠時の呼吸を妨害しないからです。

具体的に言うと、いびきをかきにくい姿勢なんですね。

なので結果快眠につながります。

横向姿勢のメリット

a8f5dde5ab70917635a8316360293c1c_s

上記で紹介した内容を含めて、横向きでの就寝は多くのメリットが存在します。

・いびき防止

・睡眠時無呼吸症候群の防止

・腰痛の軽減または防止

・睡眠の質の向上

・アルツハイマーの予防

などがあります。

横向姿勢のデメリット

495883e0dcf0f4da929a063b4b872d93_s

しかし横向き睡眠ならではのデメリットも存在します。

・枕に直接肌が触れるので、肌荒れやニキビ発症のリスク

・骨盤のゆがみ

などがあげられます。

デメリットを改善する方法

7662cc15f1d2d910dff6e793cd27f9d9_s

個人的にはデメリットよりメリットの方が大きいので、断然横向き睡眠の方がお勧めです。

肌荒れやニキビは他のケアで予防できますし、枕を清潔に保つことで大分解消されると思います。

スポンサーリンク

骨盤のゆがみも寝返りをうつことでだいぶ予防する事ができると思います。

更に骨盤のゆがみについては、就寝時の限定的なものとも言われています。

それに比べ横向き睡眠のメリットは、就寝時の呼吸を安定させ、深い質の良い睡眠を取る事が可能になります。

確実にメリットの方が大きいですよね。

横向きで寝る方法

0e0c47bf3b9da7e021df8f774589821d_s

しかし今までうつ伏せや仰向けで寝ていた人が、いきなり横向きで寝るのは抵抗がありますよね。

そこで今回は枕を変えてみるという方法をご紹介します。

実は横向き就寝用の枕が販売されているんです。

それがYOKONEという枕です。

体への負担を減らし、横向き睡眠をサポートする安眠枕です。

頭の重みを効率よく分散させる、リラックスウレタン素材を使用しています。

こういった枕を使用する事で、普段仰向け・うつ伏せ睡眠の方も、横向き睡眠に抵抗がなくなると思います。

質の良い睡眠

cae81f3e5080491bf79c3e02af4009e3_s

いかがでしたでしたでしょうか。

質の良い睡眠をとる為には、横向き睡眠がかかせません。

横向き睡眠は本当に呼吸が楽になります。

これまで朝になっても疲れがとれない、寝た気がしない、寝付けない、睡眠不足、朝が辛い、起床時に喉がカラカラになる症状がある方は、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

※今回の記事は一般論や個人的主観が含まれています。
必ずしもその効果を保証するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *