自動車

レガシィが93万台リコール!年式・対象車・原因を検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レガシィリコール

あの海外で大人気のスバルがリコールの発表です。

レガシィでリコールが発生しました。

スポンサーリンク

対象車種はレガシィで、約93万台を世界でリコールするとの事。

一体レガシィに何があったのでしょうか。

また何が原因なんでしょうか?

そして対象車種と年式は?

レガシィのリコールについて検証しました。

不具合原因

リコールになった理由はレガシィのワイパーにありました。

なんでも火災の恐れがあるとの事。

因みにワイパーの付け根から出火する事故が、日本国内で5件発生しているとの報告があります。

海外も含めるとその発生件数は35件。

ワイパーで火災、ちょっと怖いですね。

対策

スバルは対策として、ワイパーモーターのボトムカバーが原因で不具合が起こっているので、それを対策する為に、ボトムカバーを対策品に変更するとの事です。

年式と対象車

日本国内の対象年式は、2009年4月から2013年7月までに製造されたレガシィとの事。

その対象車は10万7388台にも及ぶようです。

日本国内だけでもすごい数になりますね。

世界を含めると合計約93万台。

人気車種だけに、市場に出回っていた車数も多かったんですね。


スバル・レガシィ(no.11)

新型 レガシィ アウトバック BS系 スバル リア エンブレム下 ガーニッシュ メッキ仕上げ 専用設計 カバー バンパー グリル バック トランク カバー 保護 カスタム パーツ 外装品 SUBARU LEGACY OUTBACK【保証/1ヶ月】【即納】

今後のスバル

スバルはこれまで海外での人気がすごかったです。

レガシィを含め、フォレスターやアウトバックは特に人気の高い車種だったようです。

なんでも広い室内や、SUVスタイル、デザイン、日本車ならではの性能・安全性が海外の人に好評の要因になっていたとか。

スポンサーリンク

今回のリコールで、スバルの評判を下げてほしくないですね。

しっかり対応して、信頼やスバルブランドを取り戻してほしいです。

【関連記事】⇒トヨタが新技術!アルミテープで走りが変わる仕組みと効果!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *