自動車

2016年9月販売台数プリウスが転落!1位はN-BOX?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自動車販売台数

2016年の9月自動車販売台数でプリウスが転落したようです。

スポンサーリンク

2015年に発売された新型プリウス。

そのプリウスが2016年9月の自動車販売台数で1位から2位へ転落です。

いったいなぜなんでしょうか。

今回は新型プリウス転落の原因と、国内自動車販売台数について検証しました。

プリウスが2位転落

今回2016年9月の新型プリウス自動車販売台数は2万43台だったようです。

これは決して低い数字ではありません。

先日アメリカで新型プリウスが不評とのニュースがありました。

アメリカではやはりあの独特のデザインが受け入れられなかったようですね。

しかし日本ではそれほど不評な評価はうけていなかったようです。

販売開始後には、新型プリウスの納車が1年待ちと言われていた時期もあったようです。

新型プリウスは、デザイン、性能、燃費からみても十分納得のいく車種ではないでしょうか。

N-BOX

今回9月自動車販売台数で1位となったのが、ホンダのN-BOXです。

N-BOXの9月自動車販売台数は、2万406台。

プリウスが2万43台なので、僅差ですね。

プリウスの評価が下がったのではなく、N-BOXが追い上げたのではと個人的には思ってしまいます。

さすが人気の軽自動車は強いですね。

9月自動車販売台数順位

ではその他の9月自動車販売台数の順位はどうなっているのでしょうか。

それが下記になります。

1位 N-BOX ホンダ
2位 プリウス  トヨタ
3位 アクア   トヨタ
4位 シエンタ  トヨタ
5位 タント   ダイハツ
6位 デイズ   日産
7位 フィット  ホンダ
8位 ヴォクシー トヨタ
9位 アルト   スズキ
10位 スペーシア スズキ

こうして見ると半数が軽自動車ですね。

本当に軽自動車強すぎます。

10月の1位は

9月自動車販売台数2万台を超えたのは、1位のN-BOXと、2位のプリウスだけだったようです。

いかにトヨタプリウスとホンダN-BOXとが人気なのかが分かりますね。

スポンサーリンク

今回は僅差でN-BOXが勝ちましたが、10月はどうなるのでしょうか?

プリウスが返り咲きとなるんでしょうか。

【関連記事】⇒トヨタの新ロボット!顔認識も可能なKIROBOmini

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *