副業

サラリーマン小遣いが低水準でピンチ!相場と平均は?足りない人に勧める!稼ぎ方と解決方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマンのお小遣い平均

サラリーマンの小遣いの平均が少なくなっているようです。

今年は過去3番目の低水準という結果だそうです。

スポンサーリンク

 

因みにいくらかというと、男性会社員の平均お小遣いで3万7,873円!

多いですか?少ないですか?

みなさんどう思いますか?

旦那様の立場としてはもっとほしいですよね。

逆に奥様はもっと節約したいとか、いろいろ立場や状況により考え方は違うと思います。

私個人的には多い気もしますが・・・。

それともこの金額であれば、ほとんど付き合いや交際費として消えてしまうのでしょうか・・・。

平均小遣いと食費と飲み代

ede0beb56955386cb808516b4280df8b_s

それではサラリーマンのお小遣い平均と飲食費の関係はどうなっているのでしょうか?

ここ近年で比較してみました。

お小遣い内訳【2016年】

男性会社員

お小遣い(平均)37,873円
昼食費(平均)587円
飲み代(1回)5,102円

女性会社員

お小遣い(平均)33,502円
昼食費(平均)674円
飲み代(1回)3,915円

お小遣い内訳【2015年】

男性会社員

お小遣い(平均)37,642円
昼食費(平均) 601 円
飲み代(1回)4,954円

女性会社員

お小遣い(平均)34,468円
昼食費(平均)666円
飲み代(1回)4,082円

お小遣い内訳【2014年】

男性会社員

お小遣い(平均)39,572 円
昼食費(平均)541 円
飲み代(1回)3,483 円

女性会社員

お小遣い(平均)36,712 円
昼食費(平均)512 円
飲み代(1回)2480 円

お小遣い何に使ってる?

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s

お小遣いを何に使っているのか気になりますよね。

そこで、男女何につかっているか、簡単ですが内訳を作ってみました。

男性では下記の使い道が多いようです。

昼食
飲み
趣味
嗜好品

こちらは女性です。

昼食
身だしなみ
趣味
お茶

やはり、飲食代に消費される部分が多いんでしょうか。

お小遣いの相場

スポンサーリンク

今年の平均のお小遣いで3万7,873円です。

しかし、当然ですが収入によりみなさん違いますよね。

一説によるとお小遣いの相場は、月収の一割が理想と言われています。

給料が30万の人であれば3万円が理想という事ですね。

もちろん、ひとそれぞれ事情があると思いますので、こちらは一般論です。

是非参考にしてみて下さい。

お小遣いが足りない時の副業

f6401bcf94cc5e97c161af50b438ed6a_s

もしもお小遣いが足りなくなったら、もう別収入に頼るしかないですよね。

しかしいきなり副業といってもハードルが高い気がしませんか?

じつは簡単に始められる副業は数多く存在します。

FXや転売、お小遣い稼ぎサイトなど、稼ぐ方法やツールは数多くあります。

その一部ではありますが、お勧めをご紹介します。

こちらは接客態度や商品・サービスを評価する覆面調査です。
もちろん調査終了後は報酬をもらえます。サービスを受けたり食事ができ、そして報酬も貰える一石二鳥です。

こんなのもあります。
自動販売機の設置場所を見つける簡単な副業です。
パート・アルバイト・主婦・営業マン・フリーター・ご高齢者でも少しの空いた時間で稼ぐ事ができます。

もっと稼ぎたい方や、お小遣い稼ぎ、副業、FXについて知りたい方は、下記の過去記事でご紹介しています。

EU離脱確定で円高!今こそ副業!FX!

助けて!お金がない!ほんとにやばい!今月を乗り切る為の7つの解決策!

円高!今こそ個人輸入!簡単・通販感覚!初心者におすすめで安全なたった1つの方法

結論

68f2ff8ce6c4d3c384368feaecd41a23_s

1979年から開始したお小遣い調査では、1990年が一番高い77,725円を記録したようです。

それからバブル崩壊後の3年後1982年には過去最低の34,100円になりました。

今年は3万7,873円!

たしかにピークに比べればだいぶ安くなっています。

消費税の増税や、社会保障への不安、収入が増えないなどが原因なんでしょうか。

昼食代も弁当持参やワンコインランチを利用したり工夫が必要です。

飲み代も格安チェーン店を利用したり、飲み放題を利用したり、極力家飲みにしたりなど、努力が必要ですね。

それでも足りなければ副業かお小遣いサイトに頼るしかないです。

お小遣いが少ない方、足りない方、少ないお小遣いで上手にやりくりする為にがんばりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *