生活

2017年初詣お賽銭の総額は?賽銭を勘定する叺開きも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年お賽銭の総額

みなさんお賽銭には、いくらぐらい使いますか?

お賽銭の総額気になりませんか?

スポンサーリンク

2017年新年も明け、正月三が日も終わりました。

正月休みも終わり、仕事復帰している人も多いと思います。

そんな通常の生活を取り戻している頃ですが、お正月に初詣に出向いて、参拝してきた人も多いのではないでしょうか?

今回はそんなお正月の初詣での、参拝客のお賽銭総額がいくらになっているのか、気になる総額を検証してみたいと思います。

伊弉諾神宮で叺開き

兵庫県淡路市の伊弉諾神宮で、「叺開き」が行われたようです。

「叺開き」とは、初詣の参拝客が入れたお賽銭を数える行事のようですね。

そんな伊弉諾神宮叺開きでの金額は、いくらだったのでしょうか。

実はお賽銭の総額は公表されないようです。

残念ですね。

しかし正月三が日の伊弉諾神宮参拝客は、約13万9千人という情報があります。

例えば1人の参拝客が55円使ったとしても、お賽銭の総額は、764万5000円です。

もちろん55円以上お賽銭を入れている人も多いと思いますので、お賽銭の総額はそれ以上の金額が予想されます。

お賽銭の平均額

お賽銭で一人が使う金額って、いくらぐらいなのでしょうか。

少し古いデータになりますが、2014年の平均お賽銭金額が、約414円だったとの情報がありました。

これで計算すると、伊弉諾神宮のお賽銭の総額は、5754万6000円だったという事になります。

さすが初詣のお賽銭だけあって、すごい金額になりますね。

参拝者ランキング

こちらも2014年のデータになってしまうのですが、全国の参拝者ランキングのトップ3は、下記のようになっているようです。

  • 1位 明治神宮     約316万人
  • 2位 成田山新勝寺   約305万人
  • 3位 川崎大師 平間寺 約302万人

2017年の今年も同じなのかは分かりませんが、参拝者ランキングトップ3にもなると300万人を超えるようです。

これを上記のお賽銭の平均額で計算すると、総額は10億円を超える金額になります。

驚きの金額ですね。

スポンサーリンク

しかし毎年テレビなどで報道されている参拝者の映像などを見ると、すごい人数なのでその総額も納得かもしれません。

みなさん今年はお賽銭をいくら使い、どんなお願いをしましたでしょうか。

今年一年みなさまが良い年でありますように!

【関連記事】
酉年はなぜ酉という漢字を使う?2017年干支の意味とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *