政治

オバマケア廃止が決定か?トランプ氏が批判する理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オバマケア廃止決議

オバマケア廃止に向けた決議が米下院で、賛成多数で可決したようです。

オバマケアといえば先日トランプ氏が会見で、「オバマケアは完全なる失敗策だ」というコメントをした事が記憶に新しいと思います。

スポンサーリンク

果たしてこのままオバマケアは、廃止になるのでしょうか。

またトランプ氏が批判する理由は?

今回はオバマケア(医療保険制度改革法)について検証します。

オバマケアとは

まずオバマケアとはなんなのでしょうか。

ご存じの方も多いと思いますが、オバマケアとは医療保険制度改革法の事です。

オバマケアはより多くのアメリカ国民に、医療保険に加入してもらう事を目的として作られました。

それはそれまで経済的な理由などで、医療保険に一つも入っていないアメリカ人が、多く存在していたからです。

アメリカは日本と違って国民皆保険制度ではない為、保険に入っていない人が多く存在したという事です。

ただオバマケアにはデメリットもありました。

それはオバマケアには経費がかかったり、法人への負担などデメリットが存在する事です。

トランプ氏が批判する理由

なぜトランプ氏は、オバマケアを批判するのでしょうか。

オバマケアは上記でも説明した通り、より多くのアメリカ国民に医療保険に加入してもらう事を目的に作られています。

だとすればデメリットを考慮しても、素晴らしい政策だと思います。

ただトランプ氏は、これでは十分ではないと考えているようです。

トランプ氏は、現行の保険制度を廃止し、新しいものを導入するとコメントしています。

また、これまでより負担が軽く、内容が充実したものを提供するとも言っています。

トランプ氏は、オバマケアという医療保険制度改革法を完全に否定するのではなく、より良くした新しい医療保険制度を作っていく考えのようですね。

政策転換の動き

現在トランプ政権の発足を前に、政策転換の動きが加速しているようです。

今回のオバマケア廃止に向けた決議が賛成多数で可決されたのも、その動きによるものだと推測されます。

スポンサーリンク

因みに今回の決議は、関連法案の策定を下院の主要委員会に指示する内容との事です。

果たしてこのままオバマケアは廃止され、新しいトランプ氏の医療保険制度が作られてしまうのでしょうか。

トランプ政権の発足はもう目の前です。

トランプ氏は2017年1月20日をもって、第45代アメリカ大統領に就任予定です。

今後のトランプ氏の政策や会見での発言も、更に注目が集まっていきそうですね。

【関連記事】
オバマケアがトランプケアに?公約は撤廃し保険制度見直しか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *