食品

夏野菜の定番!好きな夏野菜ランキング!夏野菜の栄養素は?旬の野菜は安く栄養価が高いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏野菜

これから夏野菜がおいしい季節。

夏野菜は体に良く健康的な食材のイメージがあります。

旬の野菜は時季外れの野菜より栄養価が高いといわれています。
何より旬の食材は値段が安いのも魅力的です。

そして手軽にサラダ等、生で食べれるのも良いですね。

そこで好きな夏野菜のランキングと夏野菜の栄養素をまとめてみました。

スポンサーリンク

好きな野菜ランキング

まずは好きな夏野菜ランキングから紹介します。

1位  トマト
2位  枝豆
3位  キュウリ
4位  ナス
5位 トウモロコシ

どれも定番なものがランクインしています。

夏野菜の栄養素

それではそれぞれの栄養素はどうなっているでしょか?
上位3位の栄養素を下記にまとめました。

(各100グラムの栄養素)

  トマト 枝豆 キュウリ
(kcal) 18kcal 135kcal 14kcal
脂質(g) 0.1 g 6 g 0.1 g
ナトリウム(mg) 3 mg 1 mg 1 mg
カリウム 210 mg 590 mg 200 mg
炭水化物 4.7 g 9 g 3 g
水溶性食物繊維 0.3 g 0.4 g 0.2 g
不溶性食物繊維 0.7 g 4.6 g 0.9 g
タンパク質 0.7 g 12 g 1 g
ビタミンC 15 mg 27 mg 14 mg
カルシウム 7 mg 58 mg 26 mg
0.2 mg 2.7 mg 0.3 mg
ビタミンB6 0.1 mg 0.2 mg 0.1 mg
マグネシウム 9 mg 62 mg 15 mg
多価不飽和脂肪酸 2.8 g
一価不飽和脂肪酸 1.9 g
飽和脂肪酸 0.8 g
コレステロール

質良い夏野菜を

1d1940c82953509b50a4e1706e98775d_s

野菜はスーパーなどで簡単に手に入りますね。

でも私は野菜こそこだわった物を使うべきだと考えています。

野菜にしても果物にしても鮮度が重要です。

スーパーの野菜を否定している訳ではありません。良い商品を販売しているスーパーもあります。

しかし、専門店にくれべれば品質が劣っているところが多いのも事実です。(すべてのスーパーにあてはまるわけではありません。)

そしてこだわり野菜にはネット通販が楽です。

定期購入する事で、効率よく野菜を摂取する事ができますし、専門店は鮮度や品質が良いです。

そして重い野菜の購入はネットだど自宅まで配達してくれるので楽ですね。

こちらはJA(全農)がお届けする全国の産地直送の野菜が手に入ります。

全国各地から、旬の果物・野菜・米・肉などの農畜産物を、産地直送でお届けするサービスです。

築地といえば鮮魚のイメージが強いですが、旬の新鮮な野菜も取り扱っています。

もちろん新鮮な鮮魚もあります。

最高レベルの鮮魚・青果を試してみてはいかがでしょうか。

農業体験

普段食べている野菜を作る農業体験したいと思った事はないですか?

じつは気軽に簡単に本物の農家さんの畑で、農業体験や収穫体験できるサイトを発見しました。

お子さんの教育や家庭菜園の事前勉強に役立つと思います。

そして日頃食べている野菜がどういった状況で作られているか、収穫されているか身をもって体験できる素晴らしい機会ではないしょうか。

夏野菜で夏バテ予防

夏野菜は水分を多くふくんでいるものが多く、夏バテや熱中症予防にも効果的といわれています。

今年は猛暑の予報がでていますのでしっかり栄養を取って健康的な夏を過ごしましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *