生活

モンキーの生産はいつまで?生産終了の理由と歴史!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モンキーの生産

ホンダの原付バイクのモンキー。

スポンサーリンク

未だに根強いファンも多く、人気の高いバイクです。

そんなモンキーがついに生産終了してしまうようです。

なぜ生産終了になってしまうのでしょうか?

またいつまで生産するのでしょうか?

今回はホンダの人気原付バイク、モンキーの生産終了とその理由についてです。

生産はいつまで

ホンダが原付バイク「モンキー」の生産終了を発表したようです。

では、いつまでモンキーの生産はするのでしょうか?

ホンダによると、生産の終了は2017年8月末との事です。

残念ですが、今年の夏でモンキーの歴史は幕を閉じてしまう結果となりそうです。

生産終了の理由

バイク人口が減る中でも根強い人気原付バイクの「モンキー」。

そんなモンキーがなぜ今回生産終了となってしまったのでしょうか?

実は最近の排ガス規制強化が大きく影響しているようです。

今年から排気ガス規制が強化されるようで、その規制をクリアするのは、技術的にもコスト的にも非常に難しいとの見解を示しているようです。

また、排気ガス規制の強化は、今後も更に厳しくなる事が予想されており、50年という節目という時期であった事からも、今年の夏にモンキーの生産終了に踏み切る形となったようです。

モンキーの歴史

モンキーは1967年に販売開始し、今年で50周年を迎えました。

モンキーはこれまで50年という長い歴史のなか、多くのモデルを出し、そのデザイン性の高さや性能からも、多くのバイクファンの心をつかんできました。

スポンサーリンク

モンキーは、今でも根強いファンが多く、人気の高いバイクの一つです。

そんな歴史の長いバイクも、排気ガス規制の強化により生産終了です。

生産終了の理由が売り上げの低迷ではなく、排気ガス規制だけに、残念な気持ちでいっぱいです。

【関連記事】
自動ブレーキ義務化はいつから?現在の搭載率はどれぐらい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *