携帯

ドコモの2017年春モデル!256QAM対応の新機種も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモの新モデル

NTTドコモが2016年10月から2017年春にかけての新モデルを発表したようです。

スポンサーリンク

今回NTTドコモの2017年春にかけて発表した新モデルは、一部「256QAM」にも対応しているとの事です。

ドコモが2017年春にかけて発表した新モデルは、どのぐらいの機種があるんでしょうか?

また256QAMとは?

今回はドコモの2017春にかけて発表した新モデルについて検証します。

2017年春にかけての新機種

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

今回NTTドコモが、2017年春にかけての新機種モデルは13機種にもなるようです。

その一部機種のエクスペリアXZは、手ぶれ補正を強化したり、LG電子の「V20PRO」もカメラを2つにしたりと、2017年春にかけての新機種モデルは、色々と改良されているようです。

また今回発表した機種の内2機種が、「256QAM」対応機種との事です。

そしてガラケーも2機種も売り出すとか。

すでに256QAM対応の機種が2機種も出るんですね!

最近競争が増す携帯業界の切り替えは早すぎます。

256QAMとは

256QAMとはデジタル変調方式の一つで、受信時のデータ通信速度がこれまでより3割も速くなる通信技術です。

その通信速度は最大500Mbpsまで可能との事です。

簡単に言えば従来より3割速い通信速度で、スマホやデータ通信端末を使えるという事ですね。

因みに国内では今回初めて256QAMに対応するとの事です。

新料金プラン

今回発表されたガラケーの2機種が、シャープの「アクオスケータイSH-01J」と、パナソニックモバイルコミュニケーションズの「P-スマートケータイP-01J」です。

従来のガラケーに比べ、高音質で通話が可能になったり、通信速度が上がったりしているようです。

そのガラケーの発表に合わせ、新料金プランが登場しました。

5分以内の国内通話が何度も可能な「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」が、月々1600円。

データ使用量により料金が変動する「ケータイパック」の上限が、月4200円で設定されているとの事です。


SIMフリー 未使用 Sony Xperia XZ Dual F8332 [Forest Blue 64GB 海外版 SIMフリー]【当社6ヶ月保証】 スマホ 中古 本体 送料無料【中古】 【 パソコン&白ロムのイオシス 】

docomo Xperia arc SO-01C 本体のみ Cランク【エコモ】【0824楽天カード分割】

NTTドコモ

NTTドコモが2017年春にかけての新機種の一部に、「256QAM」に対応する機種を発表した事によって、携帯業界の競争はますます激化しそうですね。

しかしこれまでの4Gスマホの通信速度で十分と感じるのは私だけでしょうか?

はたして3割増しの「256QAM」は必要でしょうか?

スポンサーリンク

確かに通信速度が速いに越した事はありませんが、通信速度の速さよりも、もうちょっと料金が安くならないのか?と感じてしまいます。(特に携帯大手3社)

2017年春にかけての新機種モデル以降もきっと「256QAM」対応機種は増え続け、「256QAM」があたり前になっていくんでしょうね。

【関連記事】
ドコモが2017年の新プラン発表!他社との違いを比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *