事件事故

ギャラクシーノート7が爆発?リチウムイオン電池の危険性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギャラクシーノート7

サムスン電子のギャラクシーノート7が、納入中止になっているようです。

原因は充電中にバッテリーの爆発が相次いだとの事。

スポンサーリンク

そもそもスマホのバッテリーとは、どのぐらい危険な物なのでしょうか。

今回はスマホのバッテリーについて考えてみました。

バッテリーは危険

1b2ec4fe50d5aeb2a1254cac311c8a5a_s

普段私たちが良く利用しているバッテリー。

スマホや、ノートパソコン、タブレット。

その他にも、時計や、ライト、ラジオ、等々・・・。

突き詰めていくと、バッテリーや電池は携帯できる多くの電化製品に使われています。

携帯できる電化製品にはなくてはならない存在です。

そんなバッテリー(電池)ですが、本来は危険な物という事を認識しているでしょうか?


あす楽 セルカ棒 いらず 車載ホルダー CH03 卓上アームスタンド iphone6s plus 対応 クリップ式 スマホホルダー スマホスタンド iphone6 iphone5s plusケース スマホ スタンド ホルダー セルカレンズ じどり棒 自撮り棒 携帯電話スタンド フレキシブル車載 2個めがお得

リチウムイオン二次電池

6c195fa01438e5d6506988dc25ffa9eb_s

最近のスマホではリチウムイオン電池が使われている場合が多いです。

リチウムイオン電池とは、小型で大容量出力が可能なバッテリーで、スマホに最適のバッテリーです。

しかしリチウムイオン電池を使う場合には、高度な安全対策が必要となります。

この安全対策にコストがかかったりする為、リチウムイオン電池は比較的高価なバッテリーと言われています。


セルカ棒 ミニ 2017年最新型 有線 s17 じどり棒 自撮り棒 自分撮り 一脚 自分撮りスティック セルフィ スティック iPhone6 Android対応 スマホ モノポッド シャッター付 コンパクト ミニ 送料無料 あす楽 セルカレンズ セルカライト おしゃれ 2016 折りたたみ

リチウムイオンの危険性

 

6d7d03d48271a903c1077ec6128b8d1b_s

上記でも説明しましたが、リチウムイオン電池には高度な安全対策が必要です。

使い方を間違うと、発熱・爆発・火災等の危険性があります。

事実リチウムイオン電池が原因の事故も多く報告されています。

今回のギャラクシーノート7の件以外でも、航空機の貨物室でリチウムバッテリーが火災を起こした事故など、多くの事故が報告されています。

しかし、必ずしも危険という分けではありません。

きちんと安全対策をし、間違った使い方をしなければ、小型・大容量で非常に使い勝手の良いバッテリーになります。

なのでスマホなどを使う場合は、リチウムイオン電池が使われているか確認し、しっかりと取扱説明書を読んで間違った使い方をしないようにしましょう。


セルカ棒 セルカライト付き 送料無料 2016年最新自撮りセット 自分撮り 一脚 自分撮りスティック Bluetooth シャッター付 リモコン付 セルフィ スティック iPhone6 iPhone Android対応 スマホ じどり棒 自撮り棒 モノポッド 棒 コンパクト ミニ あす楽 有線

乾電池の危険性

9db030c36a12a4f03d6d5a1834af9a79_s

上記ではリチウムイオン電池の危険性についてお話ししました。

しかしリチウムイオン以外の電池でも危険性は存在します。

例えばアルカリ乾電池

よく見かける普通のアルカリ乾電池ですが、油断はできません。

液漏れです。

乾電池に、液体や粉状の物質がある場合は液漏れの可能性があります。

そしてこの液漏れという状態は危険で、皮膚に触れたり、目、口に入ると人体に影響を及ぼす可能性があります。

乾電池だからといって油断せずに、適切な使い方をしましょう。


[メール便送料無料]【セルカレンズ 0.4 0.4x セルカ レンズ 自撮りレンズ じどりレンズ 自分撮り 広角 超広角 ワイド スーパーワイド スマホ スマートフォン Android iphone iPhone5s iphone6】セルカレンズ

バッテリーは安全なのか

ギャラクシーノート7の爆発や、他にもバッテリーが原因で事故が発生しているのは事実です。

スマホを安全に使えるように、業者さんへは安全管理を徹底してほしいと思います。。

そして今回のギャラクシーノート7のような事故が発生しないように、原因分析、調査、対策を徹底してほしいと思います。

また私たちもバッテリーは、完全に安全なものではないという認識をもっておいた方が良いと思います。

適切な使い方をして、注意事項をよく確認してから使いましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *