事件事故

全国各地で熊遭遇が多発!?なぜ熊が!?日本に生息している熊の種類と遭遇しない為の対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熊遭遇が多発

今年は熊出没のニュースを良く聞きます。

最近も2016年6月6日に、宮城県登米市の山林で体長約1mのクマを目撃情報があったようです。

スポンサーリンク

 

その他にも、北海道、青森県、秋田県、長野県などなど全国で多々目撃されています。

その中には襲われた情報もあるようです。

青森県では熊の出没が過去10年で最多との事です。

今年はなぜこんなに目撃情報が多いんでしょうか?

気候のせい?なんて事も今日の情報番組で言っていましたが・・・。

山に食べ物がなくて人里に降りてきているのかも?なんて思ってしまいます。

だとしたら、熊も好きで人里におりてきてるわけではないって事ですよね。

熊も人間が嫌い?遭遇したくないという話を聞いた事があります。

人間と熊、共に距離をおいて生活する事はできないのでしょうか。

今後熊で犠牲が出ない事を望みます。

日本に生息する野生熊

ところで、アニメのキャラクターなどでは、かわいいキャラクターのクマですが、実際には人が襲われたりしていますので、危険な事は間違いないです。

そこで今回は野生の熊について調べてみました。

まず、日本で生息する熊は主に2種類いると言われています。

ヒグマと、ツキノワグマです。

ヒグマは主に北海道に生息しています。

体長は約220cm~230cm、体重は約150kg~250kgとも言われています。

大きさが特徴的です。人と比べるとかなりの大きさですね。

ツキノワグマは本州と四国に生息しているようです。

体長は約110cm~150cm、体重約80~120kgです。

ツキノワグマは、首のあたりに月のような模様のある熊ですね。

ヒグマよりも小柄なようです。

1e77ad2b8b523b8acded9b05f22669d0_s

熊の能力

そして熊の能力ですが、力・聴覚・嗅覚・運動能力が優れていると言われています。

強い力、鋭いツメ、牙をもっており、人より速く走れると言われています。
時速 40km 以上で走るという情報もあります。

追いかけられたら絶対に逃げられないです。

人より力も耳も鼻もよく、スピードもあったら人間はたちうちできないですね。

なんとか出会わないようにしたいものです。

遭遇しない対策

対策などはあるのでしょうか?

調べたところ、

・熊の出没情報を確認する
・熊の出そうな場所に近づかない(山、沢、川沿い等)
・熊の出そうな時間帯には行動しない(朝夕の行動は行控える)
・一人で行動しない
・音の出るもので自分の存在を知らせる
・クマの知識を身に着ける(生態、行動などを知っておく)
・もし熊に出会ったら刺激しない
・クマ対策グッズを持つ

等々対策は結構ありました。

スポンサーリンク

因みに死んだふりはウソです。絶対にいけません。

とにかく、熊に出会わないように、出会っても対処できるように、熊の事を良く知る事が一番大切なようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *