ニュース

韓国で接待規制法施行!賄賂は罰則?割り勘文化定着するか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国で接待規制法

韓国で公務員などへの接待や、金品のやり取りを規制する新法が施行されるようです。

スポンサーリンク

その接待規制法は、学校の教員や記者にも適用になる見込みで、対象者は400万人にもなるとの事。

なぜそんな接待規制法のような法律が必要なのでしょうか?

今回は韓国の接待規制についてです。

接待規制法

f207bdd023773bdf78765cf65744ff28_s

韓国ではこれまで、高額の接待や、金品のやり取りが日常茶飯事に行われてきました。

今回はそれを規制しようという事のようです。

新しい接待規制の法律では、その接待や金品のやり取りの限度額を設定するようです。

例えば食事の接待の上限を3万ウォン(約2700円)など厳しい制限を設けるようです。

接待の罰則

今回の接待を規制する法律。

罰則などはどうなっているのでしょうか。

対象者が1回100万ウォン(約9万1000円)、年間300万ウォン(約27万円)の金額を超える金品を同一人物から受け取ると罰則があるようです。

その罰則とは懲役または罰金と、とても厳しいものとなっています。

またこの法律は贈与した側も、受け取った側も罰せられるとの事です。

因みにこの法律は国民権益委員会の元委員長の名前からとり「金英蘭法」と名付けられたとの事。


100個限定大特価!!【冷凍・冷蔵可】韓国で大ブームの辛口タレ漬け鶏焼肉「プルダッ(火の鶏)」400g

韓国で割り勘文化

今回の法律は割り勘文化を目的としているようです。

はたしてあの韓国で定着するのでしょうか?

所でこの法律、違反した場合はどうやって調査するんですかね・・・。

張り込むんでしょうか?

それとも企業が贈与する立場であれば、領収書や帳簿を確認するんでしょうか?

スポンサーリンク

いずれにしても接待や金品の授受がなくても、公平な取引ができるビジネススタイルは必要ですよね。

そんな所にお金をかけては、一部の人が得するばかりです。

接待規制法の「金英蘭法」。

きちんと取り締まる対策も必要だと思います。

【関連記事】⇒ドライブレコーダーの普及率はどのぐらい?お隣の国のレコーダー事情!レコーダーのメリットを追及!売れてる価格帯は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *