生活

日本一短い国道と長い国道!存在する県と場所はどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本一短い国道

普段何気なく使用している国道。

スポンサーリンク

そんな国道ですが、日本一短い国道や長い国道が、どこの県のどの場所に存在するのかご存じですか?

今回は日本で一番短い国道と、長い国道の存在についてご紹介します。

短い国道はわずか187.1m

※画像はイメージです。

日本で一番短いと言われる国道をご存じですか?

そんな日本で一番短い国道は、兵庫県に存在します。

それが、兵庫県神戸市内にある国道174号です。

国道174号は、神戸港と国道2号を結ぶ場所に位置しています。

そして肝心な長さについてですが、わずか187.1mしかないようです。

これは80mを歩くのに、徒歩約1分として仮定した場合、2分強で歩いてしまう計算になります。

日本一長い国道

日本一短い国道は、想像以上に距離が短かったです。

では逆に、日本一長い国道はどの場所に存在するのでしょうか。

実は日本一長い国道は、多くの県にまたがって存在しています。

それが国道4号です。

国道4号は、埼玉県・茨城県・栃木県・福島県・宮城県・岩手県・青森県にまたがる国道です。

その長さは実延長で887.1㎞にもなります。

とても長い距離の国道ですね。

国道の重要な役目

日本一短い国道も、日本一長い国道も、当然ですがそれぞれ重要な役割があります。

日本一短い国道の国道174号は、長さは短いものの、道幅では上下合わせて11車線にもなる、とても広い道路になっています。

スポンサーリンク

国土交通省は、そんな短いながら広い国道174号について「短いながらも神戸港の物資流通のための産業道路として重要な道路」としていて、とても重要な道路である事が分かると思います。

また日本一長い国道の4号も、関東と東北を結ぶ大動脈と言われる、非常に重要な役目を果たしている道路です。

そんな普段何気なく使っている国道ですが、長さに関わらず重要な役目があるという事を、改めて思い知らされました。

【関連記事】
宅配便の値上げはいつから?ヤマト運輸27年ぶりに価格変更?

※記事内の画像はイメージです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *