携帯

iPhone8の価格は!32GB版が廃止で10万円以上?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhone8の価格は?

iPhone8の価格

iPhone8の価格はいくらになるのでしょうか?

スポンサーリンク

実はiPhone8で、低容量版の32GBが廃止される可能性が噂されています。

そうなれば必然的にiPhone8の価格は高額になると予想されます。

果たしてiPhone8の端末価格はいくらになるのでしょうか?

今回はiPhone8の価格についてです。

32GB版が廃止

iPhone8の32GB版廃止

iPhone8について、低容量版の32GBが廃止される可能性を、市場調査会社「TrendForce」が伝えたようです。

もしこの情報が正しければ、iPhone8の最小容量は、64GB版になると予想されます。

価格は10万円以上か

32GB版が廃止に伴い、最も懸念されるのがiPhone8本体最低価格の上昇です。

最小容量が64GB版になれば、当然iPhone8の最低価格も高くなってしまいます。

iPhone8は、虹彩認証やワイヤレス充電、有機EL(OLED)ディスプレイの採用により1000ドル(約113290円)を超えるのではと言われています。
※日本円は記事作成時点の金額です。

なので更にiPhone8の32GB版が廃止という事になれば、価格が10万円を超える可能性はかなり高くなってくると思われます。

iPhone7Sの価格は安い

一部の情報ではありますが、iPhone7Sは低価格になるのでは予想されているようです。

また、コストを引き下げるために、低容量版が提供される可能性があるのではとも噂されています。

なのでiPhone7Sであれば、最低本体価格が10万円未満になる可能性も高いという事になりそうです。

最新機能と価格

これまでのiPhoneで最小容量の32GB版を使用していた人は、iPhone8の購入には価格面で躊躇してしまうのではないでしょうか?

そもそもiPhoneユーザーには、容量はそこまで使わないが、操作性やデザインで選んでいた人も多いと思います。

スポンサーリンク

そうなれば価格面では、iPhone7Sの方が売れそうな気もします。

しかしiPhone8は、最新機能も多く搭載されるのではという噂も多くあります。

その機能がどれだけ価格と見合っているのかが、購買意欲を左右させそうです。

果たしてiPhone8は売れるのでしょうか?

今後のAppleの最新発表が楽しみです。

【関連記事】
iPhone8の新機能とは!虹彩認証とワイヤレス充電か

※記事内で使用している画像はイメージです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *