災害

史上最強ハリケーンがジャマイカ直撃?勢力や中心気圧は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

史上最強ハリケーン

ジャマイカに史上最強ハリケーンが迫っているようです。

スポンサーリンク

ジャマイカといえば、カリブ海に浮かぶ楽園といわれている国です。

そのジャマイカに最強ハリケーンが、史上最強の勢力で直撃する恐れがあるとの事です。

ジャマイカにハリケーン

59edfa94a32033e7151da42820e4d656_s

2016年は大西洋でもハリケーンが記録的なハイペースで発生しているようです。

日本・アジア圏でも今年の台風発生は集中的ですよね。

今年は台風が北海道に多数上陸したり、東北から初上陸の台風もありました。

また日本に限らず、台湾にも強い勢力で台風が直撃したりと、台風に関するニュースが絶えません。

そして今回は日本から遠く離れたジャマイカに、史上最強勢力のハリケーンが直撃の恐れというニュースです。


防災セットSHELTERプレミアム【防災士監修】7年保存食&保存水 味まで選べるオーダーメイド防災セット【防災/防災グッズ/セット/避難セット/非常用持ちだし袋/非常/災害/一人用】

マシュー(Matthew)

現在ジャマイカに接近している史上最強の勢力のハリケーンは、マシュー(Matthew)と名付けられ、台風のスケールで最強のカテゴリー5まで発達しているという事です。

2007年以来では、大西洋上で最も強いハリケーンとなっているようです。

勢力と中心気圧

現在このハリケーン・マシュー(Matthew)は、中心気圧は941hPa、最大瞬間風速は75mとの事。

その勢力を維持したまま、ジャマイカ東部を直撃する恐れがあるという事です。

そして直撃した場合は、このハリケーンが国内史上最強のハリケーンとして記録に残る可能性があるという事です。

中心気圧は941hPaとはすごいですね。

先日東北・北海道に被害をもたらした台風10号は、上陸前27日時点で、中心気圧955hPaでした。

地域や場所が違うので単純に比較できるかは分かりませんが、中心気圧を見ると今回のハリケーンがいかにすごいかがわかると思います。

上陸前に対策を

今回は日本でも台風の影響で多数の被害が発生しています。

スポンサーリンク

大西洋のジャマイカと場所は離れていますが、とても他人事とは思えません。

中心気圧が低く史上最強のハリケーンになる恐れがあるという情報は事前に分かると思うので、ハリケーン上陸前に最善の対策・避難をし、被害が発生しないまたは、最小限にしてくれる事を望みます。

【関連記事】⇒台風多発!大雨、風、高潮に警戒を!備えと対策まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *