エンタメ

彼岸島デラックス!ネタバレ注意!話題の10月公開映画内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼岸島デラックス!ネタバレ注意!

10月15日から話題の「彼岸島デラックス」の映画が公開されます。

スポンサーリンク

「彼岸島デラックス」はどんな映画内容になっているのでしょうか?

なお今回紹介する内容に一部あらすじとしてネタバレを含む情報がある可能性があります。

一応ぼかして紹介しますが、ネタバレ注意でお願いします。

内容(ネタバレ注意!)

今回の彼岸島デラックスの内容を紹介します、

一部ネタバレ情報が含まれていますので、ネタバレ注意でお願いします。

あらすじ

彼岸島とは、吸血鬼に支配された島。

その彼岸島へ宮本明が一年ぶりに戻ってくる所から始まります。

彼岸島は、以前にも増して吸血鬼が増殖している状況です。

吸血鬼から変異する邪鬼も存在します。

そして邪鬼を自由に操るマスターヴァンパイア雅の存在もあります。

その状況下、彼岸島で宮本明の兄の篤は未だに行方不明です。

わずかに生き残った人間たちは反撃の機会を伺います。

その時、元凶であるマスターヴァンパイア雅の力を無力化するワクチンの存在が判明します。

そして兄の篤も発見されるが、吸血鬼になり雅の手下となっていました。

明と篤は対面するが、明と篤も目的は同じワクチンだった!

はたして兄弟対決の結末は!

彼岸島デラックス原作

彼岸島デラックスは、漫画を読んでいる人なら彼岸島デラックスの結末まで、だいたい検討がつくと思います。(映画と漫画の結末が違う可能性もありますが・・・)

その彼岸島の漫画です。↓
※クリックで大きな画像が確認できます。

初期の方は本当にサバイバルホラーのような感じなんですが、途中から路線がずれてきています。

サバイバルホラー系が好きな人には残念な感じなんですかね。

スポンサーリンク

今回漫画の結末まで書いてしまうとネタバレ注意レベルではなく、本当のネタバレになってしまうので、気になる方は、漫画の方を是非お勧めします。

【関連記事】⇒君の名は。興行収入200億も視野に!現在の興収金額は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *