生活

変なホテル舞浜東京ベイオープン!気になる宿泊料金は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

変なホテル

「変なホテル」が千葉県の浦安市にオープンしたようです。

スポンサーリンク

その名も「変なホテル舞浜 東京ベイ」です。

変なホテルは、接客や掃除をロボットが担当する事で話題になっています。

今回はそんな「変なホテル舞浜東京ベイ」の宿泊料金についてご紹介します。

舞浜東京ベイオープン

では最初に、変なホテル舞浜東京ベイについてです。

その変なホテルの魅力はなんといってもロボット!

ロボットが140台も稼働しているようです。

また、ロボットが多いだけあり、人間の従業員はわずか7人しかいないという情報もあります。

さすが「変なホテル」ですね。

変なホテルは、ロビーでは小さな恐竜や、ごみ箱型のロボットがお出迎えします。

また、客室では卵形のロボットに話しかけると、照明の操作などをしてくれるようです。

他にも荷物を預かってくれるアームロボットや、部屋まで荷物を運ぶポーターロボットなど、様々なロボットが活躍しているようです。

宿泊料金はいくら

では気になる宿泊料金はいくらぐらいなのでしょうか。

下記がその宿泊料金の一例になります。

スタンダードツイン(禁煙)宿泊料金  14,000円~
スタンダードトリプル(禁煙)宿泊料金 15,600円~
コーナーツイン(禁煙)宿泊料金    19,800円~
※(大人2名利用/税・サ込)

一泊一部屋14,000円からとなっているようですね。

上記は公式ホームページの価格なので、じゃらんなど他のネットサービスを利用すれば、もう少し安くなる可能性もあるかもしれませんね。

※現時点の情報です。
時間経過や価格の変更等で価格が異なる事が予想されます。

変なホテルの魅力と付加価値

価格自体は、ビジネスホテル等からみれば高めでしょうか?

しかしロボットなどの付加価値や、変なホテルの魅力を考えると、それほど高くはないと思います。

スポンサーリンク

舞浜という場所柄、東京ディズニーランドに行ったときの、宿泊場所として利用するのも良さそうですね。

今後も変なホテルの需要は高まりそうです。

【関連記事】
宅配便の値上げはいつから?ヤマト運輸27年ぶりに価格変更?
※記事内の画像はイメージです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *