災害

台風多発!大雨、風、高潮に警戒を!備えと対策まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風に警戒

毎年上陸する台風。

ほぼ毎年といって良いほど、なにかしらの被害をもたらしています。

スポンサーリンク

 

今年の台風は、いつもの年と傾向が異なります。

先日も観測史上初、東北の太平洋沿岸がらの上陸となりました。

今後も最新の台風情報に注意して下さい。

また台風の被害が予測される場合は、早めの対策、避難を心がけて下さい。

今回はそんな台風対策についてまとめました。

台風の備え

92dd02aabc9350a59146b6f78dbeb4e1_s

今回の台風以外でも、台風や集中豪雨はいつでも起こりうる可能性があります。

集中豪雨や台風の大雨は、ほぼ毎年大きな被害をもたらしています。

今一度大雨への備えを考えましょう。

台風対策

35dbac9096f37d0c83f82bc4276f497a_s

大雨は地震とは異なり事前に予報で確認できるので、情報収集が大切です。

なのでインターネットやテレビ、ラジオで常日頃から気象情報を確認する事が大事です。

もし大雨の情報があったら、自分の住んでる地域にどれぐらいの規模の雨や風が来るか確認し、備えを実施しましょう。

また周囲の方に教えてあげましょう。情報の共有も大事な事です。

気象情報は変動、変化します。油断せずに確認を怠らないようにしましょう。

そして、事前に避難場所の確認をしておく事を強くお勧めします。

避難場所も実際に避難するときどこに行くか、家族や友人と情報共有しておきましょう。

外の備え

2b03b25ed52155894f4ed25695fe7812_s

雨が降る前、風がない事が前提です。

大雨が降ってる場合や、風が強い場合は行わないでください。

周囲の安全を確認して作業を行ってください。

・窓や雨戸を閉める(強度不足や破損がある場合は補強・修正する)
・排水口や側溝を掃除しておく(雨水を流れやすくする)
・物を片付ける、もしくは固定する(風で飛ばされないようにする)
・飛散防止フィルムなどをガラスに貼る
・カーテンをしめる

上記は最低限の事です。
必要に応じて対策しましょう。

室内の備え

ライフラインが停止した時や、土砂崩れなどで孤立した時の為に家の備えは重要です。

・浴槽に水を入れておく(生活用水の確保)
・非常食や飲料水の確保(停電や断水が予想されます)
・ライト、ラジオ、乾電池(停電の際、明かりと情報源の確保)
・携帯コンロ(ガスが止まる可能性があります)
・救急薬品、衣類

上記は最低限の物です。
必要に応じて対策しましょう。

早めの避難

d58779d233c6f3039086c7fe19d5d75b_s

外が大雨の際は、避難するか、部屋にとどまるかの判断が必要になります。

避難できる状況であれば避難したほうが良いでしょう。

しかし、大雨や風が強かったり、時間帯によっては避難できないと判断するときもあると思います。

そんな時は無理に避難せず安全な方法をとりましょう。

以前テレビで土砂崩れに対して室内にいる場合は、二階の山側ではない部屋が、比較的良いと聞いた事があります。

しかし一番は、事前の情報確認を徹底し早めに避難する事です。

早めの避難を心がけましょう。

非常用品の準備

088295

非常用持ち出し袋を用意しておきましょう。

非常持ち出し袋は、災害には非常に有効です。

そして災害前に準備しておかなければ意味がありません。

大雨、洪水、台風、地震等々、多くの災害の場面で必要になります。

なにより避難する際、時間短縮になります。

避難するときに、持ち出し品を選定していては遅いです。

持ち物を最小限にして、両手が使えるようにしておくのがポイントなので、リュックなどがお勧めです。

準備するのが面倒な方や、何を準備したら良いかわからない方に良い方法があります。

こちらでは防災士が厳選した防災グッズをリュックにまとめたものが販売されています。

プロが用意したこういったものを使うのも非常に良い手段だと思います。

災害に役立つ

225156bee7dc616827c67c01a32666fd_s

ライフラインが止まり食料や水が不足した時の為に、常に食料品などを多めに買っておく事が必要です。

たとえば普段から災害を意識して、カップ麺などを買いこんでおくんです。

そしてそれを生活で消費していくんです。

一定の量がなくなったら補充します。

そうする事で消費期限の問題が解決します。

災害でライフラインが止まった場合、一番大変なので水道です。

人間は食べ物がなくても数十日生きれますが、水がないともちません。

なので飲み水はすごく重要なのです。

そこで役に立つのが、ウォーターサーバーです。

ウォーターサーバー自体が役に立つわけではありません。

電源がないと冷えないので・・・。

しかし、ウォーターサーバーを設置すると定期的にミネラルウォーターを補充してくれます。

なので、水が常備される事になりますね。

これが、上記で説明した、「カップ麺を買いこみ生活で消費」方法の水バージョンになります。

もちろんミネラルウォーター生活ができるので、生活の質もあがります。

高い水素水などは必要ないです。(水素水が好きな方は別です!)

安いウォーターサーバーのサイトを見つけました。

12リットルで936円の業界最安値の天然水です。

防災意識を高める

災害はいつくるかわかりません。

もし災害にあったら真っ先に命を守る行動をとって下さい。

日本で確実に安全な場所は存在しません。

日頃の防災意識を高め、普段から考えていきましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *