光熱費

電気代節約術!自由化の普及率を知る!電力会社の比較と選び方のポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電気の節約術

生活に必要な電力。

毎日使用しているので、ここを見直せば毎月の出費を大きく減らせる可能性があります。

スポンサーリンク

 

数ヶ月前から電力自由化がスタートしましたね。

これを機会に今こそ電気料金の見直しをしてみませんか。

ガス料金を見直したい方はこちらの過去記事で紹介しています。

ガス料金が業者の変更で安くなるたった一つの方法

電力自由化後の普及率

2016年の4月からスタートした電力自由化。

すでに3ヶ月以上経過しました。

利用している人はどれぐらいいるのでしょうか?

6月時点でこれから参入する会社も含めて、小売電気事業者は67社にものぼっています。

にもかかわらず1ヶ月前に発表された、全国の一般家庭向け契約数は全体の1.2%との事です。

各社それぞれ独自のポイントやサービス、価格設定をして契約の獲得を狙っています。

なぜ進まない電力自由化

a4541fac4ab751b3ec9f6883c40ee73b_s

そもそも電力自由化とは、電力会社地域独占の規制を緩和する事が目的です。

独占を辞めて各社、価格・サービスを競争させ、消費者にとって良い状況を作り出す事ですよね。

だったら、この電力自由化で電力会社の切り替えを利用していないのは非常にもったいないです。

めんどうだからと後々にしていると、その間ずっと損し続けている事になります。

電力は生活になくてはならないものです。

毎日使っているので、毎月請求されています。

これを機会に早めに電力会社の見直しをしましょう。

電力会社選び方のポイント・手順

06b5955b3585c9bc25b3a30ee32f841b_s

電力会社を選ぶにあたって、重要なポイントは地域、価格、サービスです。

地域

一番最初に確認するのが地域です。

地域とは、自分が住んでいる地域に、選んだ電力会社が対応しているかどうかです。

対応していない場合、もちろんその会社と契約する事ができないので最初に確認が必要です。

価格

次に価格です。

節約を目的にする場合は、この価格はとても重要です。

各社比較をして一番安い業者にするべきです。

自分がすでに契約している会社と、電力会社を同じにするのも一つの手です。

例えば携帯電話やガス会社等と同じにする事で、価格が安くなったりします。

そして請求が一本化されるというメリットもあります。

スポンサーリンク

サービス

最後にサービスです。

サービスも各社様々です。

ポイント付与される所もあるので、自分が普段使っているポイント関連の会社を選ぶのもいいかもしれません。

還元率が高ければ、結果価格が安くなった事になりますしね。

エコや自然エネルギーに興味がある方は、そういった選択も可能です。

電力会社は多くて選ぶのが大変だと思います。

なのでこの3つのポイントで絞ると選びやすいと思います。

設置費用ゼロの太陽光発電

2ddadf8e527d33cd63bce8fc74fdcbf3_s

私が強くお勧めしたい電力があります。

それは太陽光発電です。

環境にも家計にも優しい発電方法です。

太陽光発電だと初期費用が膨大にかかるイメージがあります。

しかし私が勧めるサービスは、設置費用ゼロではじめられる新しい太陽光発電電力なんです。

もちろんご自宅で発電した電気を自宅で使用できます。

契約期間満了後は太陽光発電システム一式は無償譲渡されるので、自分の物になるんです。

ただデメリットとして、戸建て住宅にしか対応していないので注意が必要です。

詳細はこちらから。

電力会社比較

電力会社を比較するのであれば比較サイトが便利です。

電力会社の比較や診断、質問ができるサイトがあります。

こちらは電気料金の詳細診断で電気代削減シートを作成してくれます。

もちろん無料です。

1人1人のユーザーの質問や相談・診断などを直接対応をしてくれます。

間違いなく電力会社探しに役立ちます。

こちらは国内最大級の電力比較サイトです。

電力会社はここ!

お勧めの電力会社です。

ソフトバンクの携帯、回線をお持ちの方お得です。

まとめ

e9f4b5e8407ebb6f63b82243730aab8b_s

これからは電力会社を選ぶ時代です。

以前までの電力会社のままだと損している可能性が大きいです。

早めの見直しをお勧めします。

そして、今後は省エネ、クリーンなエネルギーを求める時代になっていくと思います。

限りある資源を有効に使うため、環境のために、エコな電力生活を心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *