経済

透明ディスプレーの価格は?有機EL2017年度国内投入?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

透明ディスプレーの価格

パナソニックが「透明ディスプレー」と「有機EL」のテレビを国内投入する予定のようです。

スポンサーリンク

「透明ディスプレー」は2019年度、「有機EL」は来年の2017年度の国内投入を予定しているようです。

果たして「透明ディスプレー」・「有機EL」は売れるのでしょうか?

そしてその価格はいくらなんでしょうか?

今回は「次世代テレビ」について検証します。

透明ディスプレーと有機EL

有機ELは聞いたことがありますが、透明ディスプレーとはどんなものなのでしょうか。

透明ディスプレーは、画面が厚さ約3mm程度のガラス状のパネルで作成されているようです。

テレビをつけていない状態では、インテリアガラスのように見え、画面に触れれば映像が表示される仕組みのようですね。

有機ELに関してはご存じの通り、特徴は美しい映像と少ない消費電力です。

しかし価格がちょっと高いんですよね・・・。

価格

透明ディスプレーの価格はいくらぐらいになるんでしょうか?

残念ながらまだパナソニックから価格の情報はありません。

しかし現在他社で出している有機ELテレビの価格から考えると、相当高額になる気がします。(あくまでも個人的な予想です。)

有機ELテレビの価格は現在海外のメーカーでも、55インチのテレビで20万以上します。(現在の価格です。価格は時期・状況・お店により変動します)

液晶テレビも出始めの価格は、数十万とかなり高額でしたね・・・。

単純に有機ELや液晶テレビが透明ディスプレーとの比較になるかは分かりませんが、やはり安くはないでしょうね。


LGエレクトロニクス 27UD68-P 27インチワイド4K液晶モニター

東京オリンピック

今回パナソニックが「透明ディスプレー」や、「有機EL」の国内投入を発表したのはやはり東京オリンピックを意識しているのでしょう。

確かに3年後に国内投入すれば、ちょうど東京オリンピックです。

しかし最近は、液晶テレビも「4K」なるものが出ています。

「4K」は、画像も非常にきれいです。

スポンサーリンク

この「4K」の存在を、「透明ディスプレー」や「有機EL」は上回る事が出来るでしょうか。

個人的には価格がやすければ「4K」でかなり十分ではと思ってしまいますが・・・。

やはり価格が決め手になりそうな気がします。

【関連記事】⇒漫画用キンドルは売れる?端末は使える?メリットを検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *