エンタメ

カセットテープのブーム再来!カセットはどこで売ってるの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カセットテープがブーム

今カセットテープのブームが来ているというニュースを耳にしました。

スポンサーリンク

カセットテープと言えば、1990年代にCDやMDなどの普及で、だんだんと姿を消したものです。

そのカセットテープがなぜ今ブーム再来なのでしょうか。

今回は、カセットテープについて検証します。

カセットテープの存在

カセットテープ、以前は音楽を聴く人にとってはなくてはならない存在でした。

そしてカセットテープの魅力と言えば、当時としてはコンパクトな記憶媒体という所です。

カセット同士はもちろん、CDからカセットへの録音など、カセットテープは音楽の記録媒体として、とても魅力的な存在でした。

また当時コンパクトなカセットテープは、持ち歩けるという点でも重宝しました。

そんなあたり前の存在のカセットテープは、最近ではほとんど見かける事がなくなりました。

カセットテープが消えたわけ

カセットテープは、CDの普及により消えたと言われていますが、他にも理由はあると思います。

それがMDやネットの存在です。

CD出始めの頃は、それをカセットに録音ができる為、逆に重宝される存在でした。

しかしその後にMDが発売され、頭出しも早いMDは、カセットテープに変わるものとして注目を集めました。

しかしその後ネットなどの存在でMDも姿を消していきます。

追い打ちをかけたのがインターネットでの音楽データ配信です。

音楽をダウンロードできる今、メディア自体が必要なくなってしまったのです。

ipotや、スマホなどの端末で十分高音質の音楽を楽しむ事ができるようになりました。

なぜ今ブームに

なぜ今になってカセットテープがブームになっているのでしょうか。

やはりアナログという所が再度注目されているのではないでしょうか?

レコードもアナログファンの間では、未だに好きな人が多いです。

他にもあの特徴的なカセットテープの形にも、魅力を感じる人が多いのかもしれませんね。

カセットはどこで売ってるの

ではそのカセットテープやカセットデッキですが、どこで売っているのでしょうか?

インターネットで販売されていました。

スポンサーリンク

最近カセットテープを再生する車載用カセットデッキも復活しているようです。

車内でアナログを楽しむのも良いかもしれませんね。

因みにカセットデッキですが下記で販売していました。


【送料無料】 TEAC ダブル カセットデッキ W-890RMK2-S[W890RMK2]

カセットテープも普通に売っていますね。


マクセル カセットテープ UL−10分 10個パック

現在はあまり店頭では見かけなくなったカセットテープですが、今後もブームは過熱していくんでしょうか。

今後のカセットテープにも注目です。

【過去記事】⇒超高級ウォークマンは30万円!なぜ高い?その価値はある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *