カーリースとレンタカー何が違う|お得な車の借り方とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーリースとレンタカー

最近カーリースという言葉をCMなどでよく聞きます。

スポンサーリンク

またカーシェアリングという言葉も良く聞くようになりました。

果たしてレンタカーとは何が違うのでしょうか。

またカーリースとカーシェアリングとレンタカーでは、どれが一番お得に車を借りる事が出来るのでしょうか。

今回は車の借り方について検証します。

何が違うの

ではカーリースとカーシェアリングとレンタカーは、それぞれ何が違うのでしょうか。

下記に記載しました。

カーリース

05fd64d8418df668819ba095d4ec83e5_s

カーリースはほとんどの場合が、長期的な契約になります。

なのでレンタカーや、カーシェアリングのとの大きな違いとしては、借りる期間が長いという点になりますね。

またカーリースのメリットとしては、長期間契約になるのでカーシェアリングやレンタカーと比較すると、日額や時間額で計算するとやはり安くなります。

しかし年単位の長期間契約となれば車の購入を考える方も多いでしょう。

ですが車を購入しようとすれば、まとまったお金(頭金もしくはローン)や維持費や車検など、それなりの負担がかかってしまいます。

そんな負担を軽減出来るのも、カーリースのメリットと言えるのではないでしょうか。

カーリースのデメリットとしては、やはり長期的に考えると購入した場合の方が安くなります。

また長期で料金を支払って、リースなのでもちろん自分の物にはなりません。

そして契約によっては年間の走行距離が決まっていたりと、制約が多いのもカーリースのデメリットの一つです。

レンタカー

レンタカーについては、比較的なじみがある方も多いのではないでしょうか。

車を所有していない方は、車が必要になった場合、真っ先にレンタカーを考えると思います。

レンタカーのメリットは、何といってもその手軽さです。

多くのレンタカーでは、予約すれば利用したい時間帯でその車を利用する事ができます。

また最近は細かな車種も指定出来たり、価格も非常に安くなっています。

車種を指定して、安くお得に、そして手軽に乗りたい方にとって、レンタカーはとても良いサービスだと思います。

しかしレンタカーのデメリットとして、長期的に利用してしまうと、どうしても高くなってしまいます。

また深夜営業をしていない店舗も多いので、深夜の返却などに関しては、時間に融通が利かない場合が多いようです。

カーシェアリング

カーシェアリングは最近よく聞くようになりました。

その名の通りカーシェアリングは、車をシェアするスタイルで、最近では様々なスタイルのカーシェアリングが存在するようです。

その中でも一般的なのは、パーキングなどに駐車してある車をシェアするスタイルです。

そしてカーシェアリングは、24時間いつでも手軽に利用できるのが最大のメリットです。

またデメリットとしては、システムにもよりますが車種が選べない場合が多い事と、そのほとんどが会員制であるため、入会が必要になります。

しかし24時間いつでも手軽に利用できるので、現代のスタイルには一番あっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

お得な車の借り方とは

結局のところお得な車の借り方とは、自分の生活スタイルによって変わってくるという事だと思います。

例えば長期的に車を使用する場合は、車を購入するか、レンタカーが最もお得と言えると思います。

【関連記事】
燃油サーチャージ2017年から復活|円安と燃料価格が原因
今後のガソリン価格はどうなる|OPEC総会で減産合意

しかし月に数回程度しか使用しないのであれば、断然レンタカーやカーシェアリングが割安になるでしょう。

また深夜に多く利用する場合や、時間に拘束されたくない場合も、カーシェアリングが適しているのではと思います。

因みに下記はお得なレンタカーや、お得なカーリースでお勧め業者になります。

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

全てコミコミ定額のカーリース

レンタカー、カーリース、カーシェアリングどれが良いのかは、自分の生活スタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

※記事内でご紹介しているレンタカー、カーリース、カーシェアリングについては、地域や業者により内容などが異なる場合があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *