災害

イタリアの超巨大火山噴火でどうなる?日本と世界への影響は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリアの超巨大火山

イタリアにある超巨大火山に、噴火の兆候の可能性がるという論文が、科学誌に掲載されたようです。

スポンサーリンク

果たして本当にその超巨大火山が噴火した場合、日本や世界にはどんな影響があるのでしょうか。

今回はイタリアの超巨大火山が、噴火した場合の影響について、検証してみたいと思います。

カンピ・フレグレイ

カンピ・フレグレイとはどんな火山なのでしょうか。

カンピ・フレグレイとはイタリア語で「燃える平原」を意味しているようです。

そしてカンピ・フレグレイについてですが、普通の火山ではないとの事です。

火山といえば普通、円錐型の火山が一つあるイメージがあると思いますが、カンピ・フレグレイはそんな単純な火山ではないようです。

多様な火山現象の組み合わせになっており、噴火口の数は24個、他に高熱ガスの噴出が可能な噴気孔も存在すようです。

また超巨大火山の特徴であるカンピ・フレグレイのカルデラは、直径は10キロを超えるとの事です。

因みにカルデラとは、過去の噴火が原因でできた、大きな窪地の事を指すようです。

とにかくカンピ・フレグレイとは複雑で且つ、巨大な火山という事のようです。

過去の噴火の影響

今回の噴火の予測は、観測データなどの解析の結果から明らかになったようですが、その場所が世界屈指の人口過密地帯の大都市ナポリ近郊である事からも、今後の火山活動が注目されています。

では過去の、火山性カルデラ盆地カンピ・フレグレイの噴火では、どんな影響があったのでしょうか。

カンピ・フレグレイの20万年前の大噴火では、広範囲にわたって空が大量の灰で覆われてしまったと言われています。

その結果「火山の冬」と言われる現象を引き起こし、気候などに大きな影響を及ぼしたと言われています。

この20万年前の大噴火は、ヨーロッパ史上最大の火山活動と言われているようです。

日本と世界への影響

ではもしイタリアの超巨大火山が噴火した場合、日本と世界へはどんな影響をもたらしてしまうのでしょうか。

噴火では一般的に、次のような影響が懸念されていると言われています。

  • 気候への影響
  • 大停電
  • 電波障害
  • 通信障害
  • 給水停止
  • 農作物の被害
  • 交通網のマヒ

上記はその影響の一部ですが、様々な影響が懸念されます。

それらを考慮して、世界の影響を考えると、環境的にも、気候的にも、そして情報伝達や経済活動にも、大きな影響と被害をもたらす事が予測されます。

また日本へは直接的な被害や影響はなくても、気候や環境、経済面で間接的に大きな影響をもたらす事が考えられます。

スポンサーリンク

噴火の可能性

今回噴火の可能性が発表されましたが、確信をもって噴火する時期を特定するのは不可能と言われているようです。

カンピ・フレグレイは、500年以上沈黙を続けているといわれています。

しかし逆に言えばいつ噴火がおこっても不思議ではない状況でもあると思います。

やはり日頃の避難や対応などを、普段から考えておく必要があると思います。

【関連記事】
学校にWi-Fi導入!授業や災害時の利用目的か

※画像はイメージです。
記事内は個人的な見解も含まれております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *