生活

飛鳥2018年に復活!世界一周の気になる料金と価格帯は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛鳥が復活

飛鳥IIによる世界一周のクルーズが復活するようです。

スポンサーリンク

果たしていつから飛鳥IIの世界一周クルーズは再開されるのでしょうか。

また気になる豪華客船の料金や、価格帯はいくらぐらいになるのでしょうか。

今回は世界一周クルーズで有名な、豪華客船飛鳥IIについて検証します。

2018年に再開か

飛鳥IIによる世界一周のクルーズが、復活するとの情報が入ってきました。

郵船クルーズの情報によると、2018年に飛鳥IIが催行すると発表したようです。

詳しい情報は2017年2月20日以降に発表するようですが、予約開始については4月頃からとなるようです。

気になる料金と価格帯

飛鳥IIが復活した場合の、料金や価格帯が気になります。

豪華客船での世界一周だけあって、相当高額な料金が想定されますね。

因みに飛鳥II再開の詳しい料金や価格帯については、まだ詳細な情報は発表されていないようです。

しかし、これまでの飛鳥IIの価格帯から予想すると、航路や日数にもよりますがペアで1000万円以上ではないかと予想されます。

これまでの価格

ではこれまでの飛鳥IIの価格について少しご紹介しておきます。

1996年飛鳥での世界一周は、開始当初クルーズ期間が90日でお1人様約300万円程度でした。

しかしこれが2015年には、104日間の旅で約481万円~2599万円程となりました。

価格上昇の理由にはクルーズ期間が増えている事も理由の一つのようです。

今回の飛鳥IIの料金や価格帯も、航路や旅の期間で、価格が変動してくる事が予測されます。

飛鳥IIの航路

飛鳥IIは今回「スエズ運河を通過する」と発表しているようです。

これは8年ぶりの航路のようですね。

スポンサーリンク

因みに飛鳥の時代から飛鳥IIまでで、2015年までに合計20回も催行しているようです。

なので飛鳥はクルーズ最大のヒット商品と言われているようです。

豪華客船飛鳥による世界一周、一度は優雅に旅をしてみたいものですね。

【関連記事】
フロント業務がなくなる?ホテルなどの旅館業法改正へ

※記事内で使用している画像はイメージです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *