科学

天宮一号2017年地球に落ちる?陸地へ落下の可能性は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天宮一号

中国の宇宙開発が加速化しています。

スポンサーリンク

先日中国で「天宮二号」が打ち上げられました。

そして今回話題となっているのが、「天宮一号」です。

この「天宮一号」が、2017年の後半に地球に落下するようです。

地球に落下!?

危険なニュースなんでしょうか?

そもそも「天宮一号」、「天宮二号」とはどんな目的で打ち上げられたのでしょうか。

今回は「天宮一号」、「天宮二号」についてです。

天宮一号・二号

4a6e03b389502e4a329850ed3533a595_s

まず天宮についてですが、これは中国が計画している宇宙ステーションの事です。

2011年9月に「天宮一号」を宇宙ステーションのコア(本体)の試験機として打ち上げました。

そして先日2016年9月に打ち上げたのが「天宮二号」。

「天宮二号」も宇宙ステーション試験機です。

そして今後は自動ドッキング試験も予定されているとか。

すごいですね。

中国の宇宙開発技術。

地球に落下

感心している場合ではありませんでした。

今回話題となっている「天宮一号」。

こちらが地球に落下とのニュースです。

一体どういう事でしょうか。

一部の報道では、コントロールを失っているとの情報もあります。

ただ、重量は8トンもある大きさなのですが、ほとんどが大気圏で燃え尽きる予定との事でした。

実は、大気圏に人工衛星を突入させ燃焼させるというのは、普通の事のようです。

役目が終わった衛星なんかはそうしているみたいですね。


■ アオシマ/スカイネット 4D VISION 立体パズル 国際宇宙ステーション&スペースシャトル

陸地落下の可能性

しかし、コントロールされていないという情報がある以上、意図的に大気圏へ誘導する訳ではないので、動きを注意深く見守る必要があるようです。

また、密度の高い部品などは、大気圏を突き抜けて落下する予定だそうなので、そこも目が離せなそうですね。

いずれにしても、人口密集地や陸地へ落下する可能性は低いとの事でした。

安心できる?

うーん・・・。

発表が安心できるのか、できないのかちょっとわからないですね。

ただ人口密集地に落下する可能性は極めて低そうなので多分大丈夫でしょうと思いたいですね。

スポンサーリンク

どんどん宇宙開発でロケットを飛ばすのは良いですが、事故や制御不能での回収もきちんと行ってほしいですね。
【関連記事】⇒天の川が日本で7割見えない?光害がない観測場所と観測条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    *